この星の格闘技を追いかける

【WSOF22】試合結果 マルロン・モラエス、2度目の防衛&10連勝。トキーニョは一本勝ち防衛も……

1日(土・現地時間)、ネヴァダ州ラスベガスのプラネットハリウッド・リゾート&カジノでWSOF 22「Palhares vs Shields」が開催された。

メインのWSOFウェルター級選手権試合では王者ホウジマール・トキーニョがジェイク・シールズからキムラアームロックでタップを奪い、2度目の防衛に成功。ジョン・フィッチ戦に続き、元UFCの実力者から連続防衛を果たしたトキーニョだが、今回も結着後になかなか技を解かない悪癖を見せるなど、後味の悪さが惜しいメインイベントとなった。

セミではバンタム級王者マルロン・モラエスがシェイモン・モラエスをRNCで仕留めて2度目の防衛&10連勝を決めている。同大会の全試合結果は以下の通りだ。

WSOF 22「Palhares vs Shields」
<WSOF世界ウェルター級選手権試合/5分5R>
○ホウジマール・トキーニョ(ブラジル)3R2分02秒
キムラアームロック
詳細はコチラ
×ジェイク・シールズ(米国)
<WSOF世界バンタム級選手権試合/5分5R>
○マルロン・モラエス(ブラジル)3R3分46秒
RNC
詳細はコチラ
×シェイモン・モラエス(ブラジル)
<ライトヘビー級/5分3R>
○クリフォード・スタークス(米国)3R
判定
×マイク・カイル(米国)
<ウェルター級/5分3R>
○アブバカル・ヌルマゴメドフ(ロシア)3R
判定
×ホルヘ・モレノ(米国)
<ライト級/5分3R>
○イスラム・マメドフ(ロシア)1R4分47秒
TKO
×ジミー・スピクーザ(米国)
<ライトヘビー級/5分3R>
○ジェイク・ヒューン(米国)3R2分46秒
肩固め
×ダヴィン・クラーク(米国)
<フライ級/5分3R>
○ドナヴォン・フリロウ(米国)1R2分49秒
ギロチンチョーク
×カーロス・ガルシア(米国)
<140ポンド契約/5分3R>
○マルコ・シモンズ(米国2R2分23秒
RNC
×ジミー・ジョーンズ(米国)
<ライトヘビー級/5分3R>
○コリー・ヘンドリックス(米国)1R1分08秒
ギロチンチョーク
×フリオ・ヒノホサ(米国)
<ライト級/5分3R>
○ギル・ガーダド(米国)1R3分31秒
ギロチンチョーク
×ピート・マーティン(米国)
PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie