この星の格闘技を追いかける

【SHOOTO TORAO】プロ修斗公式戦初のケージ大会にランバー・ソムデート出場!!

Somdet【写真】カウントダウンが始まっているソムデートの修斗公式戦初ケージ大会出場、歴史に残るイベントとなりそうだ (C)MMAPLANET

12日(日)、香川県高松市の高松シンボルタワー展示場で開催されたビーバーホームズ & 瓦町ぎおん温泉 Presents「FORCE 03」プロ修斗公式戦大会にて、TORAO NATION STATEが6月21日(日)に広島県・広島市中小企業会館で開催する プロフェッショナル修斗公式戦広島大会「闘裸男15 ~ DIRECTION OF THE CAGE ~」のカードが一部発表された。

プロ修斗公式戦で初めてケージが使用されることとなる、同大会にランバー・ソムデートM16が出場、コブラ会のマッチョ・ザ・バタフライと対戦することが明らかとなった。昨年11月にPXCでフィリピンのクリサント・ピットピットンゲのヒールで負傷し敗れたソムデートが、2013年10月のGrabaka Live!03以来、1年8カ月振りに日本国内戦復帰、さらに4年11カ月ぶりの修斗公式戦出場となる。対戦相手のマッチョ・ザ・バタフライは、キャリア8勝6敗1分でパワーゲートの1戦以外のMMA戦績は全て修斗公式戦。つまり、初めてのケージ&ユニファイドに近いルールで戦うことになる。

一方、ソムデートはこのところPXCを始めケージやヒジ有りルール中心に戦ってきた。今年41歳になるソムデートは負傷も多く、いつまでその雄姿を見られるか分からないレジェンドだ。修斗初のケージ大会にソムデートが出場し、この他カードとして発表された新人王トーナメントトーナメント3試合が組まれるのも、まさに時の流れといえるだろう。

なお同大会にはこの他、冨樫健一郎 、ジャングル伊藤 、亀井達朗、岡田剛史、岸本耕治、青井人らの出場が決まっており、また中国&四国地方でイベントを開催してきた闘裸男が、闘裸男/東京として、9月21日(月・祝)に新宿FACE大会を開催することも併せて発表されている。

■闘裸男15対戦発表カード

<修斗フライ級(52.2キロ)/5分3R>
ランバー・ソムデートM16(タイ)
マッチョ”ザ”バタフライ(日本)

<2015年新人王トーナメント1回戦 ライト級/5分2R>
摩嶋一整(日本)
岩本達彦(日本)

<2015年新人王トーナメント1回戦 ミドル級/5分2R>
ゲーリー・ノムライト(日本)
加藤正憲(日本)

<2015年新人王トーナメント2回戦 フライ級/5分2R>
4/12香川大会の勝者
千葉 JET 伸(日本)

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie