この星の格闘技を追いかける

【UFC156】アルド×エドガー、アリスター×シウバに続きフィッチ×マイア

Maia vs Fitch

【写真】衝撃的な首折りでリック・ストーリーを破ったダミアン・マイアと、苦戦をしたことでファイト・オブ・ザ・ナイトを獲得したジョン・フィッチ。10月のリオ大会から (C) MARCELO ALONSO

17日(木・現地時間)、UFCより来年2月2日(土・同)のスーパーボウル・ウィークエンドにまたも魅力的な一戦が加わったという発表があった。

ラスベガスのマンダレイベイ・イベンツセンターで開催されるUFC156「Aldo vs Edger」ではメインのUFC世界フェザー級選手権試合=ジョゼ・アルド×フランキー・エドガー戦の他に、アリスター・オーフレイムとアントニオ・ペイザォン・シウバ戦が、アリスターがライセンス発給を受けることが条件ながら、口頭合意に至っている。

そんなビッグイベントに、今回の発表ではウェルター級のトップファイター対決、ジョン・フィッチ×デミアン・マイアの一戦が決まったことが明らかとなった。共に10月のリオ大会に出場し、マイアはリック・ストーリーをネッククランクで、フィッチはエリック・シウバを逆転の判定で下している。

ダナ・ホワイトは「マイアは長期間に渡りウェルター級のトップコンテンダーであるフィッチを破り、ランクを上げたい。フィッチはエリック・シウバ戦に続きファイト・オブ・ザ・ナイトを狙っている」と両者の対戦について語っている。いずれにせよ、リオ大会を見た者なら、『あの二人が戦えば』――と期待を抱いたに違いない一戦が、すぐにカードへ反映された形になった。

PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie