この星の格闘技を追いかける

【Affliction】余裕のアルロフスキーと、自然体のヒョードル

【写真】余裕か過信か――、不敵なアンドレイ・アルロフスキーと、自然体のエメリヤーエンコ・ヒョードル (C) MMAPLANET

開催を明日24日(土・現地時間)に控えたAffliction『Day of Reckoning』の公開計量が、23日(金・同)にカリフォルニア州アナハイムのホンダ・センターで行われた。

ファンに開放されて行われた計量では、1試合1試合のインターバルが長く約90分も要したが、ズッファ系の大会と比較するとややゆるいオーガナイズで、ファイターとの距離が近くファンには好評だった。「UFC SUC○S」という看板を掲げた熱狂的なファンが「俺はダナ・ホワイトが大嫌いだ。PRIDEが最高だった」と叫ぶシーンも見られた。


なお、PPVオープニングカードで出場予定だったクリス・ホロデッキーは、握力が通常の20パーセントという状態で、試合出場を認められなかったため、ボビー・グリーンの代役出場が決定。ダン・ローゾンと対戦することになった。

計量結果は以下の通り。

■PPVバウト

<WAMMAヘビー級選手権試合/5分5R>
エメリヤーエンコ・ヒョードル:230ポンド(104.3キロ)
アンドレイ・アルロフスキー:237ポンド(107.5キロ)

<ヘビー級/5分3R>
ジョシュ・バーネット:248ポンド(112.4キロ)
ギルバート・アイブル:240ポンド(118.8キロ)

<ミドル級/5分3R>
マット・リンドランド:186ポンド(84.3キロ)
ヴィトー・ベウフォート:184ポンド(83.4キロ)

<ライトヘビー級/5分3R>
ティエリー・ソクジュ:205.25ポンド(93キロ)
ヘナート・ババル:204ポンド(92.5キロ)

<ヘビー級/5分3R>
ポール・ブエンテーロ:244ポンド(110.6キロ)
キリル・シデルニコフ:229.5ポンド(104キロ)

<ライト級/5分3R>
ボビー・グリーン:155.5ポンド(70.5キロ)
ダン・ローゾン:155.5ポンド(70.5キロ)

■HDNetバウト

<ライトヘビー級/5分3R>
アントニオ・ホジェリオ・ノゲイラ:204.75ポンド(92.8キロ)
ウラジミール・マティシェンコ:204.5ポンド(92.7キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ジェイ・ヒエロン:169.25ポンド(76.7キロ)
ジェイソン・ハイ:170ポンド77.1キロ)

<フェザー級/5分3R>
バオ・クアーチ:145.5ポンド(65.9キロ)
LC・デイビス:143.75ポンド(65.2キロ)

<フェザー級/5分3R>
アルバート・リオス:145ポンド(65.7キロ)
アントニオ・デュアルテ:145ポンド(65.7キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ブレット・クーパー:169ポンド(76.6キロ)
パトリック・スペイト:169ポンド(76.6キロ)

PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie