この星の格闘技を追いかける

【Challengers】 計量終了、無名陣から飛び出すのは?

Zaromskis vs Spritwofl明日、19日(金・現地時間)にミシシッピー州ジャクソンのジャクソン・コンベンション・コンプレックスで開催されるStrikeforce Challengersの公開計量が、同州フローウッドのミシシッピー・レジェンズ・グリルで行われた。

【写真】髪の毛がやや伸びて、風貌が変わって見えるマリウス・ザロムスキー。ワーチム・スピリットウルフと対戦する (C) RICH HUNDLEY III/STRIKEFORCE

SHOWTIMEマッチに出場する5選手は問題なく計量を終えた。ストライクフォースの人材育成大会ということで、メインに出場するヴィトー・シャオリン・ヒベイロ、シャオリンと同様に出直しの一戦に挑むマリウス・ザロムスキー以外は、ほぼ日本では無名のファイターが揃っている今大会。テネシー大フットボール部のラインバッカーとして活躍していたオヴァンス・サンプレーなど、気になる存在が出場している。


チャレンジャーズでの好成績が、なかなかナンバーシリーズのマッチメイクに反映しないもどかしさをファイターも感じているだろうが、とにかく与えられた試合で結果を出すことが一番、この場を“契約実行の場”にしないためにも、出場選手自らが自覚を持って人材育成大会Challengersを、UFCにとってのTUFにしていかなければならない。

■Strikeforce Challengers 計量結果

<ライト級/5分3R>
ヴィトー・シャオリン・ヒベイロ:155.6ポンド(70.5キロ)
ジャスティン・ウィルコックス:155ポンド(70.3キロ)

<ライトヘビー級/5分3R>
アントワン・ブリット:205.6ポンド(93.2キロ)
オヴァンス・サンプレー:206ポンド(93.4キロ)

<ウェルター級/5分3R>
マリウス・ザロムスキー:171ポンド(77.5キロ)
ラーチム・スピリットウルフ:168.8ポンド(76.5キロ)

<女子ウェルター級/5分3R>
ジェン・フィニー:135.8ポンド(61.6キロ)
リズ・カーモーシェ:134.4ポンド(60.9キロ)

<ライト級/5分3R>
カーロス・フォドー:155.6ポンド(70.5キロ)
デレック・ギャツェル:155ポンド(70.3キロ)

<UFC、Strikeforce等々、注目のDVDズラリ>
UFC、WEC、ストライクフォースにPRIDE、柔術、修斗、グレイシー&テクニック系教則まで、他にはない充実のMMA DVDをチェック!!
2,450円~のロープライスで絶賛販売中
PR
PR

関連記事

MW

Movie

TF ONLINE

ONE DAY