この星の格闘技を追いかける

【TUF China Finale】好機逃さず1R残り1秒でミトリオンがKO

2014.03.01

<ヘビー級/5分3R>

マット・ミトリオン(米国)

Def.1R4分59秒 by TKO

ショーン・ジョーダン(米国)

右を振るって前に出るミトリオン、左を返したジョーダン。サウスポーのジョーダンが組んで、ケージにミトリオンを押し込む。体を入れ替えたミトリオンが、距離を取り直す。ジョーダンの左ローに、ミトリオンが右を合わせる。ここで目を気にしたジョーダンが、左右のフックで前に出る。頭を振りながらパンチを振るうジョーダンだが、精度は低い。ミトリオンもまた、手数が少なく、遠くから踏み込んでワンツーとバリエーションが少ない。残り1分、ミトリオンのローをキャッチしたジョーダンがシングルに出るも倒し切れないで、態勢を入れ替えられてしまう。ここでパンチのラッシュに出たミトリオン、背中を見せて逃げたジョーダンだが向き合ったところでフックを受け、マウスピースが吹き飛ばされる。そのままフックを続けたミトリオンが、1R終了1秒前にKO勝ちを決めた。

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Road FC45

HEAT41

Movie