この星の格闘技を追いかける

【UFC170】ロンダ&マクマンとも問題なし、最上最高の女子戦へ

21日(金・現地時間)、22 日(土・同)にネヴァダ州ラスベガスのマンダレイベイ・イベンツセンターで開催されるUFC170「Rousey vs McMann」の公開計量が、同所で行われた。

同大会でライトヘビー級初戦を迎えるダニエル・コーミエーは、まるで問題ないような雰囲気で淡々と計量を済ませた。そしてメインで戦う五輪メダリスト対決。共に135ポンドのリミット丁度だったが、上背に優るロンダ・ラウジーに対して、筋肉含有量は明らかにサラ・マクマンの方が上。背が高いロンダが、腰技や内股を見せるのは相当困難だと予想される。

ミーシャ・テイト戦のようにフェイスオフで感情を表に出すことがなかったロンダは、両手でマクマンと握手をして別れた。「この試合はUFCでもこれまでになかった最高の女子MMAファイトになるわ」という笑みを浮かべては話したマクマンに対し、ロンダも「2人の男がバーで戦うような代物じゃなくて、2人のアスリートが最高のタイトルを賭けて戦う、皆にとって凄いことだし、UFCにとっても素晴らしいことだわ」と、非常に落ち着いた表情で語った。

■ UFC170 計量結果

<UFC世界女子バンタム級選手権試合/5分5R>
[王者]ロンダ・ラウジー:135ポンド(61.24キロ)
[挑戦者]サラ・マクマン:135ポンド(61.24キロ)

<ライトヘビー級/5分3R>
ダニエル・コーミエー:205ポンド(92.99キロ)
パトリック・カミンズ:205ポンド(92.99キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ローリー・マクドナルド:171ポンド(77.57キロ)
デミアン・マイア:170ポンド(77.11キロ)

<ウェルター級/5分3R>
マイク・パイル:171ポンド(77.57キロ)
TJ・ウォルドバーガー:171ポンド(77.57キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ロバート・ワイッタカー:170ポンド(77.11キロ)
スティーブン・トンプソン:170.5ポンド(77.34キロ)

<女子バンタム級/5分3R>
アレクシス・デイヴィス:135ポンド(61.24キロ)
ジェシカ・アイ:136ポンド(61.69キロ)

<バンタム級/5分3R>
ハファエル・アスンソン:136ポンド(61.69キロ)
ペドロ・ムニョス:135ポンド(61.24キロ)

<バンタム級/5分3R>
コディ・ギブソン:135.5ポンド(61.46キロ)
アルジャメイン・ステーリング:135.5ポンド(61.46キロ)

<フライ級/5分3R>
ザック・マコウスキー:125ポンド(56.70キロ)
ジョシュ・サンポ:126ポンド(57.15キロ)

<ライト級/5分3R>
ラフェーロ・オリヴェイラ:155ポンド(70.31キロ)
エリック・コク:155ポンド(70.31キロ)

<ライト級/5分3R>
アーネスト・チャベス:156ポンド(70.76キロ)
ヨスデニ・セデーニョ:155.5ポンド(70.53キロ)

PR
PR

関連記事

MW

Movie

大会予定(現地時間)

TF ONLINE

ONE DAY