この星の格闘技を追いかける

【Invicta FC Phoenix Rising01】準々決勝第1試合は、ケージ際のクリンチ合戦に終始しリマが判定勝ち

<ストロー級T準々決勝/5分1R>
ジュリアナ・リマ(ブラジル)
Def.2-1:10-9.10-9.9-10
ダニエレ・テイラー(米国)

左ハイから右前蹴りを見せたリマ。これをテイラーがキャッチし、クリンチへ。ケージにリマを押し込んだテイラーだが、体を入れ替えられる。5分の一発勝負、一つのテイクダウンが大きく勝敗に影響するため、ここで全力を使うかのような攻防に。小外掛けを狙い、ヒザを蹴りも見せたリマに対し、テイラーは2度目の小外掛けの際の体を入れ替え返す。

ここから2度、位置関係が変わりテイラーが押し込む状況で試合は残り2分に。ケージを背にワキ腹を殴ったリマがまたも押し込み返し、左ヒザを顔面に届かせる。リマがボディを殴り、クラッチを組み直すもテイラーがポジションを変えてケージに押し込む。リマのヒザで離れようとしたテイラー。リマは首相撲からヒザを狙うも、テイラーがダブルレッグでケージへ押し込み、片ヒザをマットにつかされる。すぐに立ち上がったリマが、2度体を入れ替える度にテイラーが押し込み返す形でタイムアップとなった。

ヒザを一度つかせたテイラー、ヒザやボディを入れた数は多かったリマ。結果、リマがスプリット判定勝ちを手にし、「もっと打撃を使う予定だったけど、彼女はケージを使ってきたからこうなったわ。私は去年、引退しかけていた。そしてここにいる。神様が判断し、、私は従った。とてもハッピーよ」と話した。


PR
PR

関連記事

Martial World

Movie