この星の格闘技を追いかける

【Bellator216】試合結果 ペイジがTD勝負のデイリーに勝利。ミルコは組み&パンチでネルソンにリベンジ

Bellator216【写真】ペイジも待ちの展開が多かったが、組み狙いのデイリーにしっかりと試合中にアジャストできる辺りはさすがだった(C)BELLATOR

16日(土・現地時間)、15日に続きBellator216「MVP vs Daley」がコネチカット州アンカスビルのモヒガンサン・アリーナで開催された。

モヒガンサン大会2日目のメインはウェルター級ワールドGP準々決勝=ポール・デイリー×マイケル・ペイジの英国同朋対決。デイリーが2Rからテイクダウンで勝負に出るが、ペイジも軌道修正をし上を取り返す場面が増えて来る。結果、ペイジが判定でデイリーを下しトーナメント準決勝でドゥグラス・リマと対戦することが決まった。

Mirko Cro Copヘビー級マッチではミルコ・クロコップが左ミドルを効かせ、ダーティーボクシングに磨きがかかったファイトを展開してロイ・ネルソンにリベンジを果たす。一方、元世界ヘビー級王者ヴィタリー・ミナコフは大きな振りのパンチが空を切り、テイクダウンも奪えずチーク・カンゴにリベンジを許すこととなった。


Bellator216「MVP vs Daley」
<ウェルター級ワールドGP準々決勝/5分5R>
○マイケル・ペイジ(英国)5R
判定
詳細はコチラ
×ポール・デイリー(英国)
<ヘビー級/5分3R>
○ミルコ・クロコップ(クロアチア)3R
判定
詳細はコチラ
×ロイ・ネルソン(米国)
<ヘビー級/5分3R>
○チーク・カンゴ(フランス)3R
判定
詳細はコチラ
×ヴィタリー・ミナコフ(ロシア)
<ウェルター級/5分3R>
○ヤーソラフ・アモソフ(ウクライナ)3R
判定
詳細はコチラ
×エリッキ・シウバ(ブラジル)
<女子フライ級/5分3R>
○ヴァレリー・ルレーダ(米国)1R2分55秒
TKO
詳細はコチラ
×コルビー・フレッチャー(米国)
<ウェルター級/5分3R>
○デメトリオス・プラザ(米国)3R
判定
×アンドリュー・ロドリゲス(米国)
<ミドル級/5分3R>
○ジャスティン・サムター(米国)3R3分27秒
ネッククランク
×ヘジナルド・フェリックス(ブラジル)
<165ポンド契約/5分3R>
○キャムロン・ロチノフ(米国)3R0分53秒
ヒザ十字
×カストリオット・シェーマ(米国)
<ヘビー級/5分3R>
○ティレル・フォーチュン(米国)1R2分28秒
TKO
×ライアン・ポクリフキー(米国)
<ウェルター級/5分3R>
○ヴィニシウス・ジュゼズウ(ブラジル)1R3分46秒
TKO
×ホドウフォ・バルセーロス(ブラジル)
<ウェルター級/5分3R>
○ジェシー・コサコウスキ(米国)2R3分05秒
RNC
×ホドウフォ・ホシャ(ブラジル)
<ライト級/5分3R>
○ニクラス・ミルコジャエフ(米国)3R1分18秒
ネッククランク
×パット・ケイシー(米国)
PR
PR

関連記事

Martial World

Movie

Brave x Grachan

Gokikai Karate

ONEday