この星の格闘技を追いかける

【DEEP88 & DEEP JEWELS23】昼夜開催のDEEP男女大会でそれぞれ越智、マルチネス、浅倉カンナが凱旋出場

Kawahara【写真】層が薄くなっていることは否めない国内主要プロモーションだが、抜擢された川原にその責はない。与えられたチャンス、全力で越智にぶつかるのみ (C) MMAPLANET

9日(水)、DEEPより3月9日(日)に東京都文京区の後楽園ホールで開催されるDEEP88 IMPACTとDEEP JEWELS23の対戦カードが発表された。


午後12時半からJEWELS、午後6時からDEEPが単独で大会を行ない、共通のセット券(※13.000円で指定A席)が販売されることとなっている両大会から、合計3試合のカードが明らかとなった。

夜の部=DEEP88では2階級、最軽量と最重量のタイトル戦が組まれた。DEEPストロー級選手権試合=チャンピオン越智晴雄✖チャレンジャー川原波輝、そしてメガトン級選手権試合は王者ロッキー・マルチネスに酒井リョウが挑戦する。

一昨年9月にカン・サトーを破りベルトを手にした越智は、昨年4月の大阪大会で柴田モンキー有哉を下し初防衛に成功後、9月にはRIZINでストロー級KOP砂辺光久をKO。1年半振りのDEEPの首都圏下の大会出場で川原の挑戦を受けることとなった。挑戦者・川原のDEEP初出場は2016年3月の大阪大会、以来DEEP内での戦績は4勝1分1NCで、MMA全体でも5勝2分け1NCと27試合を戦ってきたチャンピオン越智と経験の差は明白だ。

一方、メガトン級王者マルチネスは一昨年7月にシング・心・ジャディブを破り、チャンピオンになって以来のDEEP参戦となる。この間、RIZINで2勝1敗の戦績を残し、酒井の挑戦を受けることとなった。

DEEPの両チャンピオンと同じように昼の部=JEWELSでも、浅倉カンナがRIZIN大晦日大会の敗北から再起戦に挑む。カンナのJEWELS出場も1年半振りとなり、彼女を迎え撃つ──という表現が正しいだろう──前澤智は、昨年12月に黒部三奈をスプリットの接戦で下し、DEEP JEWLESアトム級チャンピオンになったばかりだ。

パク・ジョンウン、黒部と厳しい戦いを制しJEWELSの頂点に立った苦労人が、常に脚光を浴びて来た10歳下の女子MMA新時代エースと対戦。浜崎朱加戦の敗北を経たカンナが、19カ月振りのケージでどのような試合を見せるのかも見所となる。

PR
PR

関連記事

Martial World

Movie

Tricorder

Gokikai Karate

ONEday