この星の格闘技を追いかける

【UFC227】顔面がら空きの打撃戦で削られたヴィアナが、アルドリッチに下る

<女子ストロー級/5分3R>
JJ・アルドリッチ(米国)
Def.3-0:29-27.29-28.29-28
ポリアナ・ヴィアナ(ブラジル)

サウスポーのアルドリッチ、オーソのヴィアナが互いにジャブを見せる。右を当てて離れるヴィアナは右ミドルハイを続ける。組んだアルドリッチだが、ヴィアナがケージに押し込みカンヌキから投げを狙う。ヒジ、ヒザを入れ、オーバーフックで逆を取るアルドリッチは払い腰でアルドリッチを投げる。すぐに立ち上がったアルドリッチが、押しこみ返しヒザを顔面に届かせる。

残り1分45秒で離れると、ヴィアナが右ミドルを2発入れる。左ストレートを返したアルドリッチに対し、組んだヴィアナがケージに押し込まれて払い腰、立ち上がったアルドリッチにギロチンを狙う。引き込まれたアルドリッチは頭を抜いてトップに。ヴィアナがオモプラッタを仕掛けたところで初回が終わった。

2R、腰の上に置いた右の拳を伸ばすヴィアナは、接近戦ではボクシング的なパンチになる。その右でカウンターを入れ、何度も見せてきたウィザードから投げを打つ。踏み止まったアルドリッチは両ワキを差しても、組み合いで優位になれず離れて右を当てる。続いて左を入れたアルドリッチは、ガードをしないで前に出てパンチを打ってくるヴィアナに左をヒットさせる。

パンチを被弾しながら、右を当てるヴィアナだが左ジャブを打ち抜かれる。身を削るような打撃戦からダブルレッグ、ダックアンダーでヴィアナがバックに回って寝技に持ち込む。ハーフで抑えるヴィアナは足を抜いてパスも、アルドリッチがブリッジを合わせてトップを奪取する。エルボーを落としたアルドリッチは、1Rに続きトップでラウンド終了を迎えた。

最終回、前に出るヴィアナに右を当てたアルドリッチはサークリングで間合いを確保する。顔面ががら空きのまま放つパンチにストレートのカウンターを受けるヴィアナは、アルドリッチの手を取ってジャンピングガードへ。下からエルボーを入れ、鉄槌を振り回すヴィアナ、注意まででブレイクが入らない展開のなかでアルドリッチがスタンドに戻る。

残り1分を切り、ヴィアナは距離を取るファイトに。ケージを背負わせ、パンチを放つアルドリッチは残り5秒でワンツーを入れるが、決定的な場面を創ることはできずにタイムアップとなった。

右手を挙げて勝利をアピールするアルドリッチが、3-0の判定勝ちを収めた。

PR
PR

関連記事

MW

Movie

WEF X Arzalet

ONE DAY