この星の格闘技を追いかける

【Rebel FC07】計量終了 坂野周平、摩嶋一整、郷野聡寛ら日本勢は対戦相手と共に問題なくパス

Jumai vs Sakano & Majima vs Marques【写真】王座に挑む坂野周平&摩嶋一整の両選手はチャンピオンとともに500グラム・オーバー規定のないチャンピオンシップ計量で問題なくパスしている (C)REBEL FC

28日(土・現地時間)、29日(日・同)に中国は上海のケリーホテル・プードンで開催されるRebel FC07の計量が行われた。


Rebel FC07メインでRebel FCバンタム級王者アイディン・ジュマイに挑む坂野周平、セミでRebel FCフェザー級王者ホドルフォ・マルケスに挑戦する摩嶋一整、さらにウェルター級に戻して2戦目、昨年4月以来の海外での試合となる郷野聡寛と対戦相手のアドリアーノ・バウビらは問題なく計量を終えている。

なお主催者からは10試合出場20選手が全て計量をパスという発表があったが、その計量結果ではフェザー級でドミトロ・プリビエイロと戦うルー・チェンホォンはフェザー級の65.8キロ+500グラムオーバーまで認められたリミットに対し、66.4キロと100グラム・オーバーとなっているが──再計量でパスということなのだろうか。

全選手の計量結果は以下の通りだ。

■Rebel07対戦カード

<Rebel FCバンタム級選手権試合/5分5R>
[王者]アイディン・ジュマイ: 61.0キロ
[挑戦者]坂野周平: 60.6キロ

<Rebel FCフェザー級選手権試合/5分5R>
[王者]ホドルフォ・マルケス: 65.7キロ
[挑戦者]摩嶋一整: 65.7キロ

<ウェルター級/5分3R>
アドリアーノ・バウビ: 77.5キロ
郷野聡寛: 77.4キロ

<フェザー級/5分3R>
ルー・チェンホォン: 66.4キロ
ドミトロ・プリビエイロ: 66.1キロ

<ライト級/5分2R>
マルシオ・アンドラージ: 70.5キロ
アントン・ラドコ: 70.7キロ

<バンタム級/5分3R>
リュウ・レンチェ: 61.4キロ
カルロ・アウレル: 61.7キロ

<フェザー級/5分3R>
メモッシュ・ラザ: 66.3キロ
イゴール・グリツキェフ: 66.1キロ

<フェザー級/5分3R>
タン・ハイ: 66.1キロ
マリオ・シスムンド: 65.8キロ

<ライトヘビー級/5分3R>
マテウス・シェフェウ: 92.7キロ
コンスタンチン・アンドレイシュ: 92.3キロ

<フェザー級/5分3R>
レイ・ユー: 66.1キロ
ハン・クオチン: 65.7キロ

PR
PR

関連記事

MW

Movie

大会予定(現地時間)

Grachan

ONE DAY