この星の格闘技を追いかける

【UFC FOX28】10日前に亡くした母に捧げる──ヤヒーラ、涙の一本勝ち

<バンタム級/5分3R>
ハニ・ヤヒーラ(ブラジル)
Def.3R2分32秒by 肩固め
ラッセル・ドーン(米国)

チーム・オーヤマ所属となったドーンをいきなりハイクロッチで尻餅をつかせ、そのまま背中をつかせたヤヒーラ。ハーフから上体を起こしてきたドーンをディープ・ネルソンから、両手を背中でクラッチしダブルアンダーフックで&ネックロックで固める。ボディにヒザを入れパスし、ネックロックの圧力を強めたヤヒーラが、そのまま抑えてボディへのヒザ蹴りを続ける。

クラッチを解き、サイドを取ったヤヒーラはバックに移行しつつも脊髄にヒザをいれたとしてブレイク、スタンドから試合再開となる。左に回り時間の経過を待ったヤヒーラは、そのまま接触を許さず初回を取った。

2R、ドーンの蹴りをはずしたヤヒーラは再びハイクロッチでテイクダウンを奪い、ドーンのギロチンを抜けてがぶりからバックへ。素早く両足をフックし、寝技に持ち込む。後方からパンチをコツコツと打ち込むヤヒーラは、フェイスロックも織り交ぜて削っていく。スプロール狙いのドーンの背中に乗り続け、立ち上がられても四の字フックを続けたヤヒーラは、最後の前転&スラムにもバックマウントをキープし、この回も取った。

最終回、右ストレート、前蹴りを繰り出したドーンは右ミドルをキャッチされ、左足へのシングルにスイッチされる。このテイクダウン狙いに対して、ドーンは頭を押して潰しトップを取りきる。初めて上になったドーン。しかし、アっという間にリバーサルを決めたヤヒーラが、ハーフから肩固めを狙う。左へスライドしたヤヒーラが、タップを奪った。

圧勝に涙を見せた勝者、「キャンプ中、10日前にママが亡くなりATTからブラジルへ戻り、彼女にサヨナラを告げた。この試合はママに捧げる。これは僕の仕事、試合をしないという選択はなかった」とその理由を話した。

PR
PR

関連記事

MW

Movie

Grachan

ONE DAY