この星の格闘技を追いかける

【Bellator102】TDで後れを取ったワードが、ギロチンで逆転

2013.10.05

<シーズン9ミドル級T準決勝/5分3R>
ブレナン・ワード(米国)
Def.2R2分41秒by ギロチンチョーク
ジョー・パチェコ(米国)

互いに左ジャブで牽制し、ワードが右フックを打ち込む。間合いを取り直したパチェコが左をヒットするが、距離が近づくとワードがワキをすくってテイクダウンに成功する。パチェコはクローズドガードを取り、ケージ際に押し込まれても、ワードがパウンドを狙った隙に蹴り上げからスタンドに戻る。

ダブルレッグから大きくリフトアップしてスラムしたパチェコ、グラウンドでは効果的な攻撃はなく逆にワードが立ち上がる。パチェコはスタンドのレスリングを制し、再びダブルから抱え上げてテイクダウンに成功する。サイドから抑え込むパチェコのアメリカーナは極まらない。残り20秒でアメリカーナからマウントを奪取したパチェコが、パンチを落としながらラウンド終了を迎え、初回を取った。

2R開始早々シングルレッグを仕掛けたパチェコ、バランスをキープするワードが勢いのある右パンチを落す。勢いが衰えたパチェコのアタックに対し、ワードは後方への投げで潰す。バックに回り両足をフックしたワードだが、ここで自らスタンドへ戻る。右アッパーを見せ、左ジャブから左へ回るワード。絶好のチャンスを自ら解きながら、受けに回るワード。と、パチェコのテイクダウン狙いにギロチンを合わせ、勝負を手にした。

「ジョーのレスリングは思った以上だった。決勝に進めて嬉しい。ベラトールで戦えて光栄だ」と語ったワードが、まずシーズン9ミドル級T決勝進出を決めた。

PR
PR

関連記事

MW

Movie

TF ONLINE

ONE DAY