この星の格闘技を追いかける

【Bellator102】乱打戦必至のヘビー級T。ケイロスの狙いは??

2013.10.02

Vincius Queiroz

【写真】元UFCファイターのレイバー・ジョンソンと戦うヴィニシウス・ケイロスは6勝のうち5つの勝利がKO勝ちで、一本勝ちは一つだが、寝技を仕掛ける可能性も十分にある (C)KEITH MILLS

4日(金・現地時間)にカリフォルニア州バイセイリアのバイセイリア・コンベンションセンターで開催されるBellator102。シーズン9ヘビー級トーナメント準決勝2試合と、2013サマーシリーズ・バンタム級T決勝、そしてシーズン9ミドル級T準決勝2試合などが行われる。

元UFC組が3人揃ったヘビー級T。シーク・コンゴは非UFC組のマーク・ゴッドビアーと対戦し、レイバー・ジョンソンはヴィニシウス・スパルタン・ケイロスと戦う。2試合とも打撃戦の様相を呈することが予想されるが、最もアグレッシブに前に出るのはゴッドビアーか。コンゴは乱打戦に持ち込まれても十分に勝機はあるが、それでも確率を高めるために距離をとってカウンターをまず狙っていきそうだ。

もう一つの準決勝は喧嘩上等ジョンソンも打撃に対し、ケイロスがどのような攻めを見せるのか。UFCではテイクダウン・ディフェンスのモロさを露呈しており、KOパンチの持ち主ケイロスが寝技を狙うことは十分に予想される。ジェイソン・ブシェー×ミッケル・パルロ、ジョー・パチェコ×ブレナン・ワードの2試合が組まれているミドル級T準決勝戦。本来ワードとはペリー・フィルキンスと対戦予定だったが、ここにきて対戦相手がキャリア6連勝中で、ベラトールでも2勝を挙げているジョー・パチェコに変更が発表された。フィルキンス欠場理由は、プレスリリース等では明らかとなっていない。

また、プレリミナリーに出場予定だった英国の超新星マイケル・ペイジも負傷欠場が決まっている。

■Bellator MMA 102主な対戦カード

<シーズン9ヘビー級T準決勝/5分3R>
シーク・コンゴ(フランス)
マーク・ゴッドビアー(英国)

<シーズン9ヘビー級T準決勝/5分3R>
レイバー・ジョンソン(米国)
ヴィニシウス・ケイロス(ブラジル)

<2013サマーシリーズ・バンタム級T決勝/5分3R>
ハファエル・ダ・シウバ(ブラジル)
アンソニー・レオーネ(米国)

<シーズン9ミドル級T準決勝/5分3R>
ジェイソン・ブシェー(米国)
ミッケル・パルロ(ポーランド)

<シーズン9ミドル級T準決勝/5分3R>
ジョー・パチェコ(米国)
ブレナン・ワード(米国)

<ライト級/5分3R>
ポッピー・マルチネス(米国)
ブランドン・ガーツ(米国)

<ヘビー級/5分3R>
チアゴ・サントス(ブラジル)
ジェイヴィー・アヤラ(米国)

<フェザー級/5分3R>
アイザック・デジーザス(米国)
スコット・クレイブ(米国)

PR
PR

関連記事

MW

Movie

TF ONLINE

ONE DAY