この星の格闘技を追いかける

【Pancrase277】アレオラを迎え撃つ徳留一樹<02> 「練習でできるようになったことを試合で出したい」

Kazuki Tokudome【写真】確かな自信がインタビュー中も伺えた徳留(C)MMAPLANET

21日(木)、東京都渋谷区の和術慧舟會HEARTSで24日(日)にディファ有明で開催されるPancrase277でメキシコ人元UFCファイターのアクバル・アレオラと対戦する徳留一樹インタビュー後編。

独特な打撃のリズムを持つアレオラに対し、UFC後に確かな成長を実感している打撃、組みも拓大レスリング部での出稽古で引き出しが増えたという徳留。UFCに戻るために結果のみでなく、勝ち方、試合内容が問われることを意識してデカゴンに足を踏み入れる。
<徳留一樹インタビューPart.01はコチラから>

──組むためにも打撃でイニシアチブを握る必要がある。簡単な試合とはならないですね。

「そうですね。ただ打撃もシルバーウルフでしっかりとやっているので、前の自分とは違う。そこは自信を持って戦って良いところなので。相手は打たれ強いと思うけど、左ストレートがしっかりと当たれば倒れるだろうし。無理に狙っていかないで、ジリジリと圧力を賭けていけばKOできます」

──細身でやや長身のサウスポーです。そこは気にならないですか。

「う~ん、こういうタイプの選手と戦ったことはないですけど、シルバーウルフで城戸(康裕)さんと練習させてもらっているので。キックのレベルはもう比較にならないですけど、体格は同じぐらいなので問題ないです。それにMMAでもクリスMANとかもサウスポーですし、パラエストラ八王子にはサウスポーも多くて苦にはならないね」

──組み技の方の練習はどのような感じですか。

「以前と同じですね。拓大に行ってレスリング、グラップリングはパラエストラ八王子、Tribeさん、TEAM OTOKOGIと変わらないです。なかでも拓大はデカいです。テイクダウンには自信がついています。引き出しが広がったのですが、練習でできるようになったことを試合で出したいですね」

──試合では一番得意な部分で勝負すべきですしね。最初に言われたようにUFCに戻るために一本、KOということでしたが、試合内容も問われるという認識で戦っていますか。

「ハイ、ギリギリな感じだったらダメですね。判定で3-0、一本かKOで取れれば少しはアピールできるかと……。UFCに戻るっていうのは、ホントに基準もないですし簡単なことでないという覚悟もあります。だから勝ち続けるしかない」

──そういう状況でパンクラスのベルトを持つ意義というのは?

「今回のように良い相手と当ててもらって、そこで負けていたら何のチャンピオンかという気持ちでいます。UFCにも戻れなくなるし、そこは毎回、毎回が勝負です。最低条件が勝つこと。まぁ厳しいですよね。ルッキング・フォー・ア・ファイトで視察に来てよって、本当にそう思います(笑)」

──徳留選手には表現方法は稚拙ですが、やってもらわないと困るという風に期待させてもらっています。

「ハイ、そういう期待に応えないといけないと思います。早い段階で打撃の感じ──距離とか掴むことができれば、無理には行かないですがKOできると思います。そこを見てほしいです。組みも無理に行かなくて、相手が引いたらテイクダウンして極めます」

──徳留選手らしく大言を吐くわけでなく誠実な言葉、ありがとうございました。

「こういう時、何ていえば良いのですかね(苦笑)。とにかく、やっつけます」

■ Pancrase277対戦カード

<ネオブラッドTウェルター級/3分3R>
五十嵐涼亮(日本)
阿部大治(日本)

<ネオブラッドTライト級/3分3R>
三苫亮人(日本)
小林裕(日本)

<ネオブラッドTライト級/3分3R>
ベン・ブッカン(英国)
山本雄希(日本)

<ネオブラッドTフェザー級/3分3R>
木村一成(日本)
藤崎航太(日本)

<ネオブラッドTフェザー級/3分3R>
平山学(日本)
鈴木琢仁(日本)

<バンタム級/3分3R>
上久保周哉(日本)
平岡将英(日本)

<バンタム級/3分3R>
前野辰一(日本)
高橋誠(日本)

<フェザー級暫定K.O.P.T./5分5R>
田村一聖(日本)
牛久絢太郎(日本)

<ライト級/5分3R>
徳留一樹(日本)
アクバル・アレオラ(メキシコ)

<フェザー級/5分3R>
矢地祐介(日本)
クレベル・コイケ(日本)

<ライト級/5分3R>
久米鷹介(日本)
石川英司(日本)

<バンタム級/5分3R>
ビクター・ヘンリー(米国)
アラン・ヒロ・ヤマニハ(ブラジル)

<ストロー級/3分3R>
朱里(日本)
浅倉カンナ(日本)

<ミドル級/5分3R>
ボブ・アームストロング(米国)
新村優貴(日本)

<フライ級/5分3R>
仙三(日本)
マモル(日本)

<フライ級/5分3R>
荻窪祐輔(日本)
山本篤(日本)

<ライト級/3分3R>
山﨑悠輝(日本)
KAZZ(日本)

<フェザー級/3分3R>
稲葉聡(日本)
中原由貴(日本)

<バンタム級/3分3R>
ハルク大城(日本)
蓮實光(日本)

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie