この星の格闘技を追いかける

【Strikeforce】トムソン、またも負傷でタイトル戦キャンセル

2287fa704月11日(土・現地時間)にサンノゼのhpパビリオンで開催されるストライクフォース『Shamrock vs Diaz』のセミファイナルで、タイトル防衛戦に出場する予定だったジョシュ・トムソンが負傷欠場。ギルバート・メレンデスとのストライクフォース世界ライト級選手試合はキャンセルされることが同プロモーションより発表された。

【写真】負傷した前日、3月30日(月・同)にはオープン・ワークアウトでは、メディアに向け、タイトル防衛戦への熱い想いを語ったばかりだったジョシュ・トムソン 。CHAMPと記されたマウスピースが今や空しく見えてしまう (C) STRIKEFORCE/Matt De La Rosa

非常に残念な発表は突然届いた。31日(火・同)、ビリー・エヴァンゲリスタとスパーリングを行っていたストライクフォース世界ライト級王者ジョシュ・トムソンが、パンチが交錯するなかで足首の上部を骨折。今週金曜日に手術を行う必要がある程の重傷で、ギルバート・メレンデスの挑戦を受ける一戦は、新生ストライクフォースにとって非常に大切なイベントのラインナップから消滅することとなった。

「この試合のためにトレーニングに専念してきた。もの凄く動揺している。ファンの前で素晴らしい試合をしたいと思ってきた。今言えることは、傷を治し絶対にカムバックするということだけ・・・」と語る王者。


昨年11月に予定されていた初防衛戦も、足の指の付け根を骨折し、試合をキャンセルしたこともあるだけに、ストライクフォースも二度に渡る試合直前の負傷にどのような対処をとるのか。現時点では、ギルバート・メレンデスに可能な限りのトップランカーを戦わせると言及するに留まっている。

■4月11日Strikeforce『Shamrock vs Diaz』対戦カード

<179ポンド契約/5分3R>
フランク・シャムロック(米国)
ニック・ディアズ(米国)

<ライト級/5分3R>
ギルバート・メレンデス(米国)
TBA

<女子フェザー級140ポンド契約/3分3R>
クリス・サイボーグ(ブラジル)
赤野仁美(日本)

<ミドル級/5分3R>
スコット・スミス(米国)
ベンジー・ラダック(米国)

<ヘビー級/5分3R>
ブレッド・ロジャース(米国)
アボンゴ・フンフェリー(米国)

※他SHOWTIME中継枠以外のアンダーカードが5試合行われる

PR
PR

関連記事

Movie

JBJJF