この星の格闘技を追いかける

【WSOF28】ラバーガードだけでは……10thPlanetのラムがアルバレスに完敗

<ウェルター級/5分3R>
オジー・アルバレス(米国)
Def.3-0:30-.27.30-27.29-28
アンドリュー・ラム(米国)

序盤の打撃戦の展開でアルバレスのヒザを頭部に受けて、引き込むようにグラウンドに移行しラバーガードを取った10thPlanetのラム。2分以上、ガードの状態が続き、レフェリーがブレイクを命じた。サウスポーのラムは左に回りながら右ジャブを見せ、フックからバックを取る。テイクダウンに行かず、持ち上げてリリースしたアルバレスが初回を取った。

2R、アルバレスの右ハイにラムは右ストレートを返す。アルバレスは左フックなどパワーのあるパンチを見せるが、単発でコンビネーションがない。ラムはアルバレスの前進に逆にフックを当てる。アルバレスが左から右のワンツーを2度、左ボディフックも入れる。さらにワンツーからヒザを繰り出したアルバレスは、ラムの前進をしっかりとバックステップでかわす。そのラムの右フックを被弾したところで、アルバレスがダブルレッグでテイクダウンに成功。すかさずラムはラバーから、仕掛けようとするがクローズに戻したところで2Rも終了した。

最終回開始早々にアルバレスがテイクダウン、ラムは足を一本抜かれてラバーゲームができない。クローズドに戻したラムはアルバレスの頭を抱え、足を上げる機会を窺っている。アルバレスの鉄槌にゾンビの態勢を狙う。しかし、残り2分でブレイクが掛かる試合はスタンドに。距離を取ったアルバレスはラムの前進にパンチを合わせ、さらに何も出さずスピンだけするなど、時間の経過を待つ。残り10秒のアルバレスのダブルレッグ狙いをキムラクラッチで切り返そうとしたラム、そのまま同体で立ち上がるラムお後ろ回し蹴りがアゴ先を捉えた直後、タイムアップとなった。

結果、アルバレスが3‐0で判定勝ち。スタンドがなければ、ラバーだけでは勝てないことが繰り返された。

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Arzalet

Road FC43

Movie