この星の格闘技を追いかける

【BFC】4/17大会概要発表、ミドル級トーナメント開戦

2009.03.25

445e1af7いよいよ初開催が来週4月3日(金・現地時間)に迫ってきたベラトールFCから、開催地が公になっていなかった第3回大会の概要が正式発表された。

【写真】メインに出場するタベラ。今もMMAでは珍しいスペイン人ファイターだ (C) M-1

4月17日(金・同)に行われる「ベラトールIII」の開催地はオクラホマ州ノーマンのオクラホマ大学構内にあるロイド・ノーブル・センターだ。3日の旗揚げイベントでフェザー級&ライト級、そして10日にコネチカット州モヒガンサン・アリーナで開かれる「ベラトールII」では、ウェルター級トーナメントがスタートし、第3回大会ではミドル級トーナメント戦がその中心を担う。


メインに出場するジャレッド・ヒースは、レスリングどころオクラホマの州王者だったファイターで、現在は6勝1分という戦績を残している。長らく英国やロシアを主戦場とし、MARSでその実力を日本でも発揮したスペイン人ファイター=ダニエル・タベラと対戦では、ヘビーハンドが注目されている。

この他、ミドル級トーナメントにはパンクラスやPRIDEに来日経験のあるアレックス・アンドラーデや、PRIDE武士道に出場したベテラン=キューバ出身豪州在住の柔道家ヘクター・ロンバートが出場。アンドラーデはレスリングとサンボで実績を残すダミアン・ステーリー、ロンバートはメキシコのケージ王者ヴァージル・ロサーノと対戦。ウェルター級準々決勝最後の一戦には、元UFC世界王者デイブ・メネーが出場し、フランスの新鋭ノーマン・パライシーとの一戦に挑む。

7dfa1a9f【写真】アンダーカードも面白い選手が多い。マルセーロ・グリロは、かつてアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラの一押しファイターだった選手だ (C) MMAPLANET

アンダーカードでは、ブランドン・ベラ夫人のケリー・ベラがMMAデビュー戦を行うほか、フェザー級ではエリック・ペイン×ジョニー・エドゥアウドというプロ修斗来日経験者対決、さらにはウェルター級戦でかつてチーム・ノゲイラ期待の星だったマルセーロ・グリロも出場。スター選手ではないが、ナショナルTVの電波にのって知名度が上がっても何らおかしくない実力の持ち主が集まった大会といえるだろう。

■Bellator III対戦予定カード

<ミドル級準々決勝/5分3R>
ジャレッド・ヒース(米国)
ダニエル・タベラ(スペイン)

<ミドル級準々決勝/5分3R>
アレックス・アンドラーデ(米国)
ダミアン・ステーリー(米国)

<ミドル級準々決勝/5分3R>
ヴァージル・ロザーノ(メキシコ)
ヘクター・ロンバート(豪州)

<ウェルター級準々決勝/5分3R>
デイブ・メネー(米国)
ノーマン・パライシー(フランス)

<ミドル級準々決勝/5分3R>
エドウィン・エギラー(メキシコ)
ヨスマニー・カベサス(米国)

<女子120ポンド契約/5分3R>
ケリー・ベラ(米国)
ブランディ・ヘイニー(米国)

<ウェルター級/5分3R>
トロイ・キオウス(米国)
ルイス・ワシントン(米国)

<ライトヘビー級/5分3R>
マイク・メッシーナ(米国)
ウィリアム・アルブレック(米国)

<フェザー級/5分3R>
エリック・ペイン(米国)
ジョニー・エドゥアウド(ブラジル)

<ウェルター級/5分3R>
ジョーイ・ゴルチンスキー
マルセーロ・グリロ・アルファイア(ブラジル)

<ミドル級/5分3R>
ジェイソン・ノーウッド(米国)
アリエル・ガンダゥーラ(米国)

PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie