この星の格闘技を追いかける

【UFC195】粗い展開からペース掴んだキッシュが、アンサロフから判定勝ち

<女子ストロー級/5分3R>
ジャスティーン・キッシュ(米国)
Def.30-27.30-27.29-28
ニーナ・アンサロフ(米国)

いきなり前進したキッシュに対し、アンサロフがワンツーで迎え撃つ。アンサロフのローを跳ね除けようとしたキッシュだが、これがアイポークとなり試合が中断。再開後、キッシュがワンツーから後ろ回し蹴り、さらに左フックを入れる。アンサロフのヒザ前蹴りをキャッチしたキッシュがこれをリリース、直後にキッシュのヒザ蹴りを掴んだアンサロフがテイクダウンへ。これを切ったアンサロフにキッシュがスピニング・エルボー。アンサロフは勢いに任せて前に出てくるキッシュに的確に右フックやストレートを入れる。

2Rも荒い打撃戦が続き、キッシュがやや疲れたか。アンサロフが左フック、右ローを入れる。さらに左ジャブを伸ばしたアンサロフに対し、キッシュがローを3発蹴りこむ。アンサロフはワンツーから3発目を入れ、さらに右ハイ。これが効いたキッシュが組んで首投げを狙うが決まらない。離れたアンサロフが右ロー、キッシュは右を返し持ち直したか。アンサロフは前蹴りを多用し、距離を作って右ストレートを入れる。キッシュは再起ドックも空振りしパンチを被弾したが、ここで首投げでテイクダウン。スクランブルからシングルに出たアンサロフを潰したキッシュがトップを取り切る。バックを狙うアンサロフだが、キッシュはここで反応してがぶりながらレスリングマッチへ。ここで2Rが終わった。

最終回、ローから組んでいくキッシュのバックを取ったアンサロフがテイクダウン。キッシュはギロチンを仕掛けるも、頭を抜いたアンサロフがトップに。下からエルボーを入れるキッシュに、右のパンチを時折りアンサロフが返して抑えていく。キッシュの腕十字狙いを察知したアンサロフが腕を引き抜く。腰を上げてパンチを狙ったアンサロフ、シングルからロールしたキッシュが立ち上がる。

組んでヒザを入れたキッシュは、続いてシングルレッグへ。足を外に出したアンサロフが反転して足を抜くと、そこにキッシュが右フックを打ち込む。疲れたアンサロフにキッシュがパンチからシンググレッグでテイクダウンに成功する。ハーフのアンサロフを殴るキッシュがマウントを奪う。背中を向けたアンサロフに対し、キッシュはパンチを入れRNCを狙う。胸を合わせにいくアンサロフがトップを取り返すも、反撃の時間がほとんど残されていなかった。

両者が勝利をアピールするなか、3‐0でキッシュに勝利が告げられた。

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Arzalet

Road FC43

Movie