この星の格闘技を追いかける

【UFN79】ハム・ソヒ、母国のファンの声援バックに逆転勝ち

<女子ストロー級/5分3R>
ハム・ソヒ(韓国)
Def.3-0:29-28.29-28.29-28
コートニー・ケイシー(米国)

大声援をバックにケイシーと向かい合うハム・ソヒ。ケイシーが左ジャブを伸ばし、ローを入れる。ハム・ソヒは右ジャブで距離を測り、ケイシーの前進をバックステップでかわす。それでも右を被弾するなどリーチの差がある試合で、ハム・ソヒはステップインを待ち受けて左ストレートを放っていく。ケイシーは踏み込んで右ストレート、しかし右ローに左フックを合わされてしまう。

ケイシーの右ハイを被弾し、動きが落ちたハム・ソヒはラッシュを受ける。それでもパンチを打ち返すハム・ソヒは、ワンツーを放つ。その後もローを掴んで拳を伸ばしたハム・ソヒはラウンド終了間際にケージ際で足を止めて打ち合い、母国ファンの大きな歓声を浴びた。

2R、足を使いジャブを伸ばす攻防が続くなか、距離が狭まると両者が激しくフックを打ち合う。打たれて打ち返すハム・ソヒだが、オーバーハンドを見せた直後にアイポークがあり試合が中断する。再開後、ローの応酬からケイシーがハム・ソヒの左ローに右フックを合わせる。ケイシーの右ストレート、右ハイは揃って僅かに届かない。ハム・ソヒもパンチが見えてきたか、頭を振ってかわして左ミドルを蹴りこむ。

これが効いて回るようになったケイシーに対し、ハム・ソヒは組みのフェイントから左フックを打ち込む。距離を取り直した両者、ハム・ソヒはワンツーから左ロー。これがケイシーの股間に当たり、またも試合が中断。リスタート後もケイシーのパンチを見切って拳を伸ばすハム・ソヒへの大声援で、レフェリーがラウンドの終了の合図が聞こえないほどだった。

最終回、ローにパンチを合わせようとしても、当てきれないケイシー。ハム・ソヒはワングーで詰めて、左ミドル。後ろ回し蹴りをボディに入れ、ワンツーから再びミドルを蹴りこむ。動きが落ちたケイシーをケージに詰め、右ストレートをしっかりとかわすハム・ソヒだったが、ヒザ蹴りを突き上げられる。ここでハム・ソヒが左ミドルを連発。明らかにっ腹をかばうようになったケイシーにヒザ蹴りを見舞っていく。

距離を取り直したハム・ソヒは前蹴りから左ストレートを打ち抜く。ケイシーもワンツーを見せて首相撲へ。離れたハム・ソヒが左ストレート。殴り勝って前に出るハム・ソヒが残り1分を切って組みつく。ケイシーの投げを潰して、ケージに押し込むハム・ソヒにテーハーミング゙の大合唱。最後はケイシーも意地の連打を見せたが、試合はタイムアップとなり、ハム・ソヒが逆転の判定勝ちを手にした。

勝利者インタビューで涙を見せたハム・ソヒはさらなる声援を受けた。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie