この星の格闘技を追いかける

【UFC FOX16】動きは多いが攻撃は少ないワインランドが、キャラウェイに敗れる

<バンタム級/5分3R>
ブライアン・キャラウェイ(米国/12位)
Def.3-0:30-27, 29-28, 29-28
エディ・ワインランド(米国/6位)

すぐに距離を詰めたワインランドに対し、キャラウェイがワンツーを放つ。スッと距離を取ったワインランドに組み付いたキャラウェイが最初のテイクダウンを奪う。ワインランドはすぐに立ち上がったが、キャラウェイがケージに押し込む。突き放したワインランドは左右に大きく踏み込んでタイミングを計る。さらに手を大きく振ってフェイントを入れるワインランド。キャラウェイも踏み込んで拳を伸ばすが、クリーンヒットはない、それでも前に出て打開を図るキャラウェイが組みにいく。スプロールしたワインランドもステップは目立つが、パンチは当たってはいない。キャラウェイは接近戦でヒザをボディに突き上げ、右を当てる。ワインランドのパンチが当たる距離だと、キャラウェイのパンチを当たる。最後にテイクダウン狙いにヒザを合わせたワインランドだったが、初回は失ったか。

2R、キャラウェイが右オーバーハンドをヒット。続いて左ローを蹴っていく。左ジャブを決めたキャラウェイが右に続ける。右目の下をカットしたワインランド、キャラウェイのテイクダウン狙いを防ぎ、右ストレートを当てるが、ステップワークは目立つものの効果的な攻撃は見られない。と、ワインランドはダーティボクシングから右アッパーを3発被弾する。離れてはジャブ、ワインランドの前進に左ジャブを入れ、組んではヒザを入れるなど、結果的にディフェンシブなワインランドをリードした。

最終回、積極的に前に出てパンチ、さらにテイクダウン狙いに移行するキャラウェイ。ワインランドは右ロングアッパーを繰り出す。キャラウェイは右ストレートを顔面に伸ばし、続いて右ストレートをヒットさせる。テイクダウン狙いからダーティボクシングへ移行するなど、キャラウェイのペースで最終回も進む。その後、キャラウェイは左ハイを空振りし、バランスを崩してもワインランドが付け込むことはなくスタンドで待ち受ける。キャラウェイが立ち上がったところで2発右を入れたワインランドだったが、直後に左ハイを受けそうになるなど、最終回でもそれほど積極的になることはない。

残り1分、組んでワインランドをケージに押し込んだキャラウェイ。ワインランドが体を入れ替えて離れる。パンチはかわすが、自らの仕掛けがほとんどなかったワインランドは、右を被弾し右ボディを返す。試合は、両者が決定的なシーンを見せることなくタイムアップとなり、キャラウェイが6つランク上位のワインランドを相手に3-0の判定勝ちを収めた。

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Arzalet

Road FC43

Movie