この星の格闘技を追いかける

【OFC24】初の中国=北京大会、公開計量終了。エイドリアン・パン、パスタルナックの参戦に注目!!

Pang vd Latoel【写真】この一戦に勝っても、即ライト級王座挑戦権の獲得とはならないだろうが、エイドリアン・パンの参戦は層が厚くなりつつあるOFCライト級戦線をさらに激しいものとするだろう(C)ONE FC

明日、19日(金・現地時間)に中国・北京の国家奥林匹克体育中心(ペキン・オリンピックセンター)、北京国奥中心体育館で開催されるOFC24「DYNASTY OF CHAMPIONS」の公開計量が行われた。

当初は10月31日に予定されていた同大会が、約50日遅れで実現されることとなった。上位2カードはそのままスライドされた形で組まれており、1年11ヶ月振りの実戦復帰となるエイドリアン・パン、対戦相手のヴィンセント・ラトゥールも問題なく計量を終えている。また、キャッチウェイト戦出場となるポーランドのミカル・パスタルナックはこれまでライトヘビー級で10連勝中の注目のファイター。旧ソ連勢が絶賛・勢力拡大中のOFCにあってパスタルナックは、東欧一のMMA大国=ポーランドからの参戦となる。ミドル級でタイトルに絡む力があるのか、水野達也とタフファイトを展開したポルトガルのハファエル・シウバとの試合に明らかになるだろう。

中国大会は中国人ファイターが主力となるというビクター・クイOFC代表の言葉通り、前座出場は同国出身者で固められている。2階級の4人制ワンナイト・トーナメント=北京トーナメントも行われる同大会の計量結果は以下の通りだ。

■ OFC24対戦カード

<バンタム級/5分3R>
ジー・シェン:60.8キロ
ソン・ヤドン:61キロ

<ライト級/5分3R>
ヴィンセント・ラトゥール:70キロ
エイドリアン・パン:70.3キロ

<北京フェザー級T決勝/5分3R>
TBA
TBA

<北京フライ級T決勝/5分3R>
TBA
TBA

<86.2キロ契約/5分3R>
ミカル・パスタルナック:85.5キロ
ハファエル・シウバ:84.9キロ

<ライト級/5分3R>
アリエル・セクストン:70.3キロ
アンバル・アリジャノフ:70キロ

<北京フェザー級T準決勝/5分3R>
リー・ゲン:65.7キロ
ワン・ヤウェイ:65.8キロ

<北京フェザー級T準決勝/5分3R>
リー・カイウェン:65.8キロ
ホー・ナンナン:65.8キロ

<北京フライ級T準決勝/5分3R>
ワン・ウェイ:55.9キロ
リュウ・シュウ:56.6キロ

<北京フライ級T準決勝/5分3R>
ハオ・イージエ:56キロ
リー・ウェイビン:56.5キロ

PR
PR

関連記事

MW

Movie

TF ONLINE

ONE DAY