この星の格闘技を追いかける

【DEEP DREAM】パンクラス×DEEP<02>清水「やること変わらない」×柴田「舐められているんかな」

Shimizu vs Shibata【写真】KOP清水に対し、4連勝中の柴田。密かにほくそ笑みたくなる好カードだ(C)MMAPLANET

11日(火)、東京都渋谷区のホテル・サンルートプラザ新宿のカトレア会議室にて、12月31日(水)に埼玉県さいたま市中央区のさいたまスーパーアリーナで開かれる「DEEP DREAM IMPACT2014~大晦日Special~」で組まれるDEEP×パンクラス全面対抗戦の記者会見が行われた。

対抗戦5試合から、ここでは清水清隆×柴田MONKEY有哉の両者の会見での挨拶と、質疑応答の模様をお伝えしたい。

Shimizu清水清隆
「今回、この大きい舞台に自分も立てるんだという想いでとても感慨深いです。もちろん、勝つのは絶対条件ですけど、勝ち方に拘って相手を粉々にしたいと思いますので、応援よろしくお願いします」

【質疑応答】

──DEEPには、以前も参戦されていますが、どのような想いがありますか。

「自分の師匠の長南さんのホームリングだと思いますが、自分はベルトを持っている人間なんで──まぁ、やることは変わらないです。今日は練習していて少し遅刻してしまったんですけど、皆さんスイマセンでした。ブッ飛ばす練習をしてきたんで、当日に出せれば良いと思います。

Shibata柴田MONKEY有哉
「この大会に出られることはホンマに嬉しくて、今日はワクワクしてきたんですけど、対戦相手が遅刻してこられたので、ちょっと舐められているんかなっていうのが正直あって。大会当日はこの中で僕が一番若いと思うんで、元気よくチャンピオンをブッ飛ばしたいと思います」

【質疑応答】

──清水選手はパンクラスのベルトを6度防衛戦しています。その事実をどのように捉えていますか。

「やっぱり強いというのは思いますけど、そこにしっかり対抗できる実力はあると思うので、ぶっ飛ばすつもりで食ってやりたいです」

──今大会は色々な事情があって、お客さんをたくさん入れないといけないと思うのですが、大阪から東京の選手に負けないだけ応援団を引き連れてくる自信はありますか。

「自信はないですね。けど、頑張ります」

■ 決定済み対戦カード
<DEEPライト級選手権試合/5分3R>
[王者] 北岡悟(日本)
[挑戦者] 吉田善行(日本)

<DEEP×パンクラス対抗戦 バンタム級/5分3R>
大塚隆史(日本/DEEP)
石渡伸太郎(日本/パンクラス)

<DEEP×パンクラス対抗戦 フェザー級/5分3R>
横田一則(日本/DEEP)
ISAO(日本/パンクラス)

<DEEP×パンクラス対抗戦 フライ級/5分3R>
柴田“MONKEY”有哉(日本/DEEP)
清水清隆(日本/パンクラス)

<DEEP×パンクラス対抗戦 バンタム級/5分3R>
北田俊亮(日本/DEEP)
中島太一(日本/パンクラス)

<DEEP×パンクラス対抗戦 ライト級/5分3R>
岸本泰昭(日本/DEEP)
高橋“Bancho”良明(日本/パンクラス)

<フライ級/5分3R>
前田吉朗(日本)
越智晴雄(日本)

PR
PR

関連記事

Movie

JBJJF ALL JAPAN