この星の格闘技を追いかける

【Strikeforce】UFC×Strikeforce越境対決は、11月3日オクラホマで

2012.09.07

Strikeforce Nov.3

6日(木・現地時間)にStirkeforceから、ヘビー級GPウィナー=ダニエル・コーミエーとUFCからの刺客=フランク・ミアーの一戦が、11月3日(土・同)オクラホマ州オクラホマシティのチェサピーク・エナジーアリーナで行われると正式発表された。

オクラホマ州立大出身のコーミエーのある意味、凱旋試合とも取れるこのビッグマッチ。会場はNBAのオクラホマシティ・サンダーの本拠地で、バスケットボール使用時で収容人員が1万8000人を超す大箱が選ばれたことでも、コーミエー、そしてストライクフォース×UFCの越境ファイトへの期待の高さを示している。

「ストライクフォースでは数々のヘビー級バトルを提供してきたが、この一戦は絶対に見逃せない試合となる」とスコット・コーカーは語る。また、同大会ではストライクフォース世界ミドル級王者ルーク・ロックホールドが、ロレンツ・ラーキンの挑戦を受けることも決定している。

7月のポートランド大会ではPR体制を非難した世界王者、今回、UFCは1週間後にFuel=マカオ大会が控えており、それだけで、相当なパブリシティが予想され、注目度の高い大会でしっかりとした王者の仕事をケージのなかで果たす必要がある。

■Strikeforce対戦カード

<ヘビー級/5分3R>
デニエル・コーミエー(米国)
フランク・ミアー(米国)

<Strikeforce世界ミドル級選手権試合/5分5R>
[王者]ルーク・ロックホールド(米国)
[挑戦者]ロレンツ・ラーキン(米国)

PR
PR

関連記事

Movie

JBJJF ALL JAPAN