この星の格闘技を追いかける

【TUF8】放送終了、フィナーレ進出は?

2008.12.05

(C) ZUFFA3日(水・現地時間)、スパイクTVで『The Ultimate Fighter Season 8』の最終回が2時間のプログラムで放送され、ライト級&ライトヘビー級の準決勝が終了。13日(土・同)にラスベガスのザ・パールで決勝戦を行うファイターが決定した。

【写真】決勝進出を決めた2階級4名のなかで最もバランスが取れたファイター。それがフィリップ・ノヴァーだ (C) ZUFFA

ライトヘビー級はエリオット・マーシャルを破ったライアン・バダーと、クリストフ・ソジンスキーを下したヴィニー・マガリャエスの顔合わせになることが決定。テイクダウンからトップキープ、パウンドで攻めるオールアメリカン・レスラー=バダーと、柔術世界王者でガードからの関節で勝ち上がってきたマガリャエス、対照的な両者の対戦となる。


また、ライト級で勝ち上がったのは、フィリップ・ノヴァー。MMAファイターとしてバランスのとれた彼は、ジョージ・ループをスタンドの打撃で圧倒、最後はガードからアームロックで一本勝ちした。

そのノヴァーと対戦するのは、エフライン・エスクデロ。今シーズンのトラブルマーカーだったジュニー・ブローウィングをダースチョークで下し、決勝進出を決めている。

チーム・ノゲイラから3人、チーム・ミアから1人がフィナーレに出場。シーズン8は、12月27日に行われるノゲイラ×ミアのUFC暫定世界ヘビー級選手権試合の勝敗予想にも似たチーム・ノゲイラの勝利で幕を下ろした。

同大会のアンダーカードは、ミドル級のジェイソン・マクドナルド×ウィルソン・ゴヘイア、ウェルター級のケビン・バーンズ×アンソニー・ジョンソン戦が発表されている。

PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie