この星の格闘技を追いかける

【Glory17&PPV】舌戦ギタ×リコ、ミルコはオカンムリ――

Verhoeven vs Ghita

【写真】 互いに相手を強く罵ったリコ・ヴァーホーベンとダニエル・ギタ(C)GLORY

20日(金・現地時間)、明日21日(土・同)、カリフォルニア州イングルウッドのザ・フォーラムで開催されるGLORYにとって初のPPV大会「 LAST MAN STANDING」とアンダー的に開催されるGLORY17の公開計量が行われた。

LAST MAN STANDINGのメインではGLORY世界ヘビー級王座決定戦、ダニエル・ギタ×リコ・ヴァーホーベン。両者は昨年10月にシカゴで開かれたヘビー級ワールドチャンピオンシップ・トーナメント決勝で対戦し、その時はヴァーホーベンが判定勝ちを収めている。1年8カ月振りの再戦へ向け、両者のコメントが届いたので、GLORY17に出場するミルコ・クロコップの声とともにお伝えしたい。

ダニエル・ギタ
「今回の試合は前とは違う。インタビューで何度も話しているけど、前の試合ではリコ・ヴァーホーベンと戦うことは想定外だった。グーカン・サキと戦うことになるとばかり思っていたんだ。俺のミステイクだよ。それでもリコとの前の試合は勝っていたと思う。まぁ、今回の試合でどちらがベルトを取るかハッキリするよ。

これまでの人生で数多くのファイターを見て、多くの相手と戦ってきた。それでもリコのような戦い方をするファイターは見たことがない。ピーター・アーツもジェロム・レバンナもセミー・シュルトも、あんな風に戦わなかった。あのトーナメントの3試合でリコはキックボクシング界の顔になった。あれがキックボクシングかと思われると……。ただ幸運だっただけだ。ヤツのような人間がチャンピオンのように振る舞うのはキックボクシングにとって良くない」

リコ・ヴァーホーベン
「また戦えてハッピーだよ。ギタでもサキでも、気にならない。僕は去年、チャンピオンになった。ベルトが欲しいなら、トライするしかないからね。僕はサキとフルラウンド戦い、ギタは2分ほどでKO勝ちして決勝に進んだ。彼は95パーセント、フレッシュな状態だった。僕にとってサキとの3Rはギタとの試合のウォーミングアップだったよ。今回はともに万全の状態で戦うことになるから、どうなるかな。

ギタがツイッターで色々言っているようだけど、なんだろうね。キングはここにいるんだ。どんな映画を見て、あんな風に自信を持ったか理解不能だ。でも、まだ見たりないんじゃないかな、僕と戦うには。彼は僕が勝ち続けていることを幸運だとか言っているけどクレイジーだ。エロール・ジマーマンや自分自身、サキ、アーツがダウンを喫したことをどう思っているんだろうね?」

Crocopミルコ・クロコップ
「(マイクの前にしゃがんで、ミルコの方を見て「boo hoo」と言ったことに対して)皆が皆、それぞれのやり方がある。プロモーションのつもりだろうけど、私はああいうやり方は好きでない。彼の勝手だが、私が好きではない。トークはトーク、ファイトはファイトだ。そうやってリラックスできるなら、それが彼のためだ。私は気にしないし、何でもない。作戦は蹴り飛ばすことだ。いつもよりも、蹴りを多用する。どうなるか、試合で分かる」

など両大会の計量結果は以下の通りだ。

■LAST MAN STANDING計量結果

<GLORY世界ヘビー級王座決定戦/3分5R>
ダニエル・ギタ:245.6ポンド(111.40キロ)
リコ・ヴァーホーベン:253.2ポンド(114.85キロ)

<ミドル級ワールドT決勝/3分3R>
TBA
TBA

<GLORY世界ウェルター級選手権試合/3分5R>
[王者] マーク・デボンテ:169.6ポンド(76.93キロ)
[挑戦者] ジョセフ・バルテリーニ:169.2ポンド(76.75キロ)

<ミドル級ワールドT準決勝/3分3R>
TBA
TBA

<ミドル級ワールドT準決勝/3分3R>
TBA
TBA

<ミドル級ワールドT準々決勝/3分3R>
オーテム・レヴィン:187ポンド(84.82キロ)
アレックス・ペレイラ:186.6ポンド(84.64キロ)

<ミドル級ワールドT準々決勝/3分3R>
フィリップ・フェルリンデン:185.6ポンド(84.19キロ)
メルヴィン・マヌーフ:187ポンド(84.82キロ)

<ミドル級ワールドT準々決勝/3分3R>
ジョー・シリング:186.4ポンド(84.55キロ)
サイモン・マーカス:185.4ポンド(84.10キロ)

<ミドル級ワールドT準々決勝/3分3R>
ウェイン・バレット:187ポンド(84.82キロ)
ボグダン・ストイカ:186.2ポンド(84.46キロ)

■GLORY 17計量結果

<フェザー級コンテンダーT決勝/3分3R>
TBA
TBA

<ヘビー級/3分3R>
ミルコ・クロコップ:232.6ポンド(105.51キロ)
ジャレル・ミラー:272ポンド(123.38キロ)

<ライト級/3分3R>
アンディ・リスティ:153.8ポンド(69.76キロ)
キー・ホーレンベック:153.4ポンド(69.58キロ)

<フェザー級コンテンダーT準決勝/3分3R>
シェーン・オブロンスキー:145.2ポンド(65.86キロ)
マーカス・ヴィニシウス:141.4ポンド(64.14キロ)

<フェザー級コンテンダーT準決勝/3分3R>
ガブリエル・バルガ:142.6ポンド(64.68キロ)
ヨーックンポン・シットモンチャイ:143.8ポンド(65.23キロ)

<ミドル級ワールドT補欠戦/3分3R>
ダスティン・ジャコビー:186.8ポンド(84.73キロ)
マイク・リメア:186.6ポンド(84.64キロ)

PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie