この星の格闘技を追いかける

【SHOMMA】ケリー・ベラ、女子135ポンドで一気に浮上

(C) Strikeforce■女子135ポンド契約
ケリー・ベラ(米国)
Def.1R3分35秒/TKO
キム・クートゥアー(米国)

【写真】激しい打撃戦になったケリー・ベラ×キム・クートゥアー。クートゥアーも敗れたしたが、気持ちの強さをみせつけた (C) Strikeforce

エクトリーム・クートゥアーを離れ、タップアウトジムでトレーニングを積むキム・クートゥアー。対戦相手ケリー・ベラに筋肉量では劣るが、リーチで上回る。テイクダウンのフェイントから、左フックを放ったキムだが、ケリーは冷静にパンチを返し、組みついてきたキムの顔面にヒザを見舞った。

距離を取った両者、キムの左とケリーの右が交錯する。左ジャブから組みついてテイクダウンを狙うキム。小手を巻いて、ヒザを再び繰り出したケリーは、離れ際にスピーディーなエルボーを見舞う。激しい打ち合いを繰り広げる両者、キムが開き気味の構えで前進してきたとろに、ケリーの右がヒットする。距離が近づくと、首相撲からキムはヒザを繰り出し、シングルレッグでテイクダウンを試みる。


ケリーはボディへのヒザ蹴りで距離を作ると、パンチでキムの顔面を打ち抜いた。直後に動きが鈍ったキムは、そのまま顔面に連打を受けると、前方に崩れ落ちそうになる。

しかし、レフェリーが試合を止めないため、そのままパンチを受け続けてしまったキム。ようやくレフェリーが試合をストップすると、彼女はそのままキャンバスに大の字になってしまった。ブランドン・ベラに飛びついて喜びを露わにするケリー。ブランドンよりも、アグレッシブなファイトでキム・クートゥアーを破った。

PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie