この星の格闘技を追いかける

【Strikeforce】元祖MMAクィーン、腕十字で全米侵略

2009.11.08

■女子ミドル級/5分3R
マルース・クーネン(オランダ)
Def.1R1分5秒/腕十字
ロクサン・モダフェリ(米国)

試合開始早々、打撃戦を仕掛けたクーネンのパンチが、モダフェリを捉える。サイドからチョークを狙ったクーネンだが、モダフェリにテイクダウンを仕掛けられ、試合は寝技へ。直後にクーネンの腕十字にモダフェリがタップ。元祖MMAクィーンは米国デビュー戦で一本勝ち、そしてリベンジを果たした。

勝利してなお、クーネンは「アグレッシブすぎた」と反省の弁を述べているが、Re-MIXや女子修斗で女子総合にスポットを当てた元祖MMAクィーンが、ストライクフォースとの4試合契約の初戦を飾った。今大会で対戦が流れたエリン・トーヒル、あるいは世界王者クリス・サイボーグ、あるいはジナ・カラーノとのビジュアル対決など、今後の女子MMA戦略に幅を持たせることができる勝利といえる。

PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie