この星の格闘技を追いかける

【Alzalet04】試合結果 サトシ完勝、大石も判定勝ち。ケビン・パクはホベルソのギロチンに敗れる

Arzalet04【写真】地下格キング=ケビン・パクはホベルソのギロチンに敗れる(C)SUSUMU NAGAO/ARZALET&PARK JONG-HYU

24日(土・現地時間)、Alzalet04が韓国はソウルのクラブオクタゴンで開催された。
Text by Choi razor Woo-Suk

米国のクラブファイト上がり、韓国内で大きな話題を提供したケビン・パクは、スクランブルと打撃で実績を大いに上回るREAL暫定フェザー級王者ブルーノ・ホベルソと互角のスクランブル&打撃戦を展開したが、テイクダウンにカウンターのヒザを合わされギロチンで敗れた。セミではホベルト・サトシ・ソウザがバックチョークで完勝。

01他の日本からの遠征組は鉄のいぶし銀=大石真丈は、キャッチウェイト戦でトラスト柔術の黒帯オ・ヨンチェに判定勝ちし、アルゼルトで2連勝を達成している。

02佑勢乃花はMMA初陣のキックボックサ―=腕十字で一本勝ちしたものの、格闘代理戦争OBの小倉拓実は21秒KO負け、野副忠佑はキム・ソンヒョンとの2年振りの再戦で打撃に圧されてRNCで一本負けを喫し、ユウトは打撃では圧倒したが逆に寝技で圧されドローという結果に。

またオープニングファイトに出場した清水兄弟の3男坊=清水直人はアルゼルト・コリアの中心となっているチーム・ポマのハム・スギンと対戦し、テイクダウンで上回り判定勝ちを収めている。


Alzalet FGC04
<REAL暫定フェザー級選手権試合/5分3R>
○ブルーノ・ホベルソ(ブラジル)1R3分30秒
ギロチンチョーク
詳細はコチラ
×ケビン・パク(韓国)
<74.2キロ契約/5分2R>
○ホベルト・サトシ・ソウザ(ブラジル)1R1分06秒
RNC
詳細はコチラ
×ペク・スンデ(韓国)
<フルコンタクト空手>
○キム・ジェハク(韓国)一本
×近藤哲夫(日本)
<63.4キロ契約/5分2R>
○大石真丈(日本)2R
判定
詳細はコチラ
×オ・ヨンチェ(韓国)
<ライト級/5分2R>
○チョ・ビョンオク(韓国)2R
判定
×シン・シュソップ(韓国)
<73キロ契約/5分2R>
○キム・ソンヒョン(韓国)2R2分39秒
RNC
×野副忠佑(日本)
<ライト級/5分2R>
○イ・ギョンソプ(韓国)3R
判定
×チョ・ギョンイ(韓国)
<ライト級/5分2R>
○シン・スンミン(韓国)2R2分08秒
RNC
×キム・ジョンホン(韓国)
<バンタム級/5分2R>
○ソン・ヨンジュン(韓国)2R
判定
×ジュ・ヒョクタク(韓国)
<バンタム級/5分2R>
△パク・ミンジェ(韓国)2R
Draw
△ユウト(日本)
<フライ級/5分2R>
○佑勢乃花(日本)1R0分55秒
腕十字
詳細はコチラ
×パク・サンミン(韓国)
<フェザー級/5分2R>
○ハン・ジンガン(中国)1R0分21秒
KO
詳細はコチラ
×小倉拓実(日本)
PR
PR

関連記事

Martial World

Movie

Triforce Online Jiu-Jitsu

Gokikai Karate

ONEday