この星の格闘技を追いかける

【DEEP86】計量終了 北岡悟は再計量でパスし、三浦彩佳ばりの投げキッス

Kitaoka【写真】三浦彩佳へのオマージュ。再計量でパスすると、北岡は投げキスを見せた (C) MMAPLANET

26日(金)、明日27日(土)に東京都大田区の大田区総合体育館で開かれるDEEP86の計量が新宿区の新宿FACEで行われた。


計量時間が始まる直前まで、メインでライト級王座防衛戦を行う北岡悟はガムを噛み、「あと0.05キロ」と自らを鼓舞するようにリミットに体重を合わせようとしたが、タイムアップに。本計量では下着を脱いで挑んだものの、そのまま0.05キロ・オーバーで再計量となった。

そのままフェイスオフと記念撮影、明日に向けて一言を話した北岡は挑戦者の武田光司に「スイマセン。50グラム、しっかり落とします」と伝え、全選手が計量を終えると再び体重計へ。リミット丁度でパス、三浦彩佳ばりにその場で投げキスを見せ、笑顔を浮かべた。

タイトル戦及び、挑戦者決定戦に出場する8選手のコメントは以下の通りだ。

Kitaoka vs Takeda北岡悟
「特に有りません。0.05キロ合わせます」

武田光司
「明日に向けてコンディションを最高潮にもっていくだけです」

Motoya vs Kamaya元谷友貴
「全力で最初から攻めて行って、KOか一本でしっかりと仕留めてベルトを獲りたいと思います」

釜谷真
「待ちに待った時が来た感じです。結果を出したいと思います。以上です」

Ashida vs Yamasu芦田崇宏
「チャンピオンとしてしっかりと勝って、次につなげたいと思います」

弥益ドミネーター聡志
「最後の機会になると思うので、芦田選手の王者らしい戦いを期待しております」

Seigo vs Sakai誠吾
「4年振りの試合なので、どれだけ体が動くか分からないですけど(苦笑)。調整は出来ていると思うので、しっかり出せして明日は盛り上げたいと思います」

酒井リヨウ
「4年前にDEEPで負けたことがあるのですが、出せなかった試合が誠吾さんとの試合なので明日は全部出し切って、タイトルマッチに近づけたいと思います。初めて大田区での試合なのでお客さんに伝わるように激しい試合をしたいと思っています」

■DEEP86計量結果

<DEEPライト級選手権試合/5分3R>
[王者]北岡悟: 70.35キロ→70.30キロ
[挑戦者]武田光司: 70.2キロ

<DEEPバンタム級王座決定戦/5分3R>
釜谷真: 61.15キロ
元谷友貴: 61.0キロ

<DEEOフェザー級選手権試合/5分3R>
[王者] 芦田崇宏: 65.7キロ
[挑戦者] 弥益ドミネーター聡志: 65.65キロ

<DEEPメガトン級挑戦者決定戦/5分3R>
誠吾: 118.35キロ
酒井リヨウ: 107.5キロ

<ウェルター級/5分2R>
悠太: 77.3キロ
ANIMAL☆Koji: 76.8キロ

<バンタム級/5分2R>
石司晃一: 61.45キロ
ハシャーン・フヒト: 61.45キロ

<フライ級/5分2R>
高橋誠: 57.15キロ
中山ハルキ: 57.5キロ

<フェザー級/5分2R>
オーロラ☆ユーキ: 65.85キロ
窪田泰斗: 65.95キロ

<フライ級/5分2R>
ランボー宏輔: 56.50キロ
石神保貴: 56.95キロ

<ライト級/5分2R>
大原樹里: 70.45キロ
岡村幸範: 70.6キロ

<バンタム級/5分2R>
小林博幸: 61.55キロ
城田和秀: 61.5キロ

<フェザー級/5分2R>
高塩竜司: 65.95キロ
神田コウヤ: 65.75キロ

<ウェルター級/5分2R>
涌井忍: 76.55キロ
川和真: 76.6キロ

<ライト級/5分2R>
成田五等兵: 70.3キロ
我妻慎太郎: 69.9キロ

<ウェルター級/5分2R>
嶋田伊吹: 75.8キロ
KAZUYA: 75.7キロ

<フェザー級/5分2R>
加藤貴大: 65.7キロ
町田貴史: 66.0キロ

PR
PR

関連記事

MW

Movie

JBJJF

ONE DAY