この星の格闘技を追いかける

【Bellator199】カリントン・バンクス、アダム・ピコロッティのRNCでキャリア8戦目の初黒星

<ライト級/5分3R>
アダム・ピコロッティ(米国)
Def.3R4分41秒by RNC
カリントン・バンクス(米国)

左ジャブを伸ばすバンクスが、右ローを蹴りワンツーからシングルでケージにピコロッティを押し込む。ケージに体重を預けて耐えるピコロッティに対し、ボディロックからテイクダウンを奪ったバンクス。ピコロッティもスクランブルには持ち込むが、バンクスの攻めをケージ際で凌ぐという展開が続く。

残り2分で再びテイクダウンに成功したバンクスだが、ピコロッティが立ち上がりケージ際の攻防にブレイクが命じられる。ピコロッティのローやミドルに右を当てるバンクスは打撃でも優勢に立つ。と、ピコロッティがダブルレッグでテイクダウンに成功するや、即マウントを奪取する。体を抱えてくるバンクスにエルボーを入れたピコロッティだが、スクランブルに持ち込んだバンクスは腕十字を防いでトップを取り返し初回終了を迎えた。

2R、蹴りから前に出るピコロッティに対し、バンクスは右フックを振るう。ピコロッティはローを入れ、組んでいくがこれはバンクスが切る。組んで右を差したピコロッティが大腰のように肩にバンクスを乗せて投げるとバックへ。両足をフックしてRNCを仕掛ける。

顎を引いて耐えるバンクスは後方から殴られ厳しい展開が続く。背中が伸びたバンクスは体を起こして耐えるが、ピコロッティは容赦のないパンチを落としていく。再々に渡るRNCをバンクスは切り抜け、試合は最終回へ。

3Rの前のラウンドと同調にピコロッティバックマウントを奪われ、耐える展開が続いたバンクスはついに残り19秒でタップし、キャリア8戦目で初黒星を喫した。

PR
PR

関連記事

MW

Movie

WEF X Arzalet

ONE DAY