この星の格闘技を追いかける

【BFC】なるか、ドミニカ人初のMMAワールドチャンプ

2009.06.12

(C) BellatorFCシーズン1も残すところ二大会となったベラトールFC。12日(金・現地時間)には、コネチカット州アンカスビル、モヒガンサンアリーナでBFC初代ウェルター級世界王者が決定する『ベラトール11』が開催され、11日(木・同)に公開計量が行われた。

【写真】大会バナーには、NY在住のイゴール・グレイシーの顔が見える。先日兄のホーレスが北京で勝利したばかりとなり、その勢いをかって兄弟連勝となるか (C) BellatorFC

5日のカリフォルニア州オンタリオ大会で初代フェザー級王者ジョー・ソトが誕生したベラトールFC。今大会はライモン・グッドとオマル・デラクスルの間で世界ウェルター級王座が争われる。

問題なく計量をパスした両者、準決勝でデイブ・メネーを相手に番狂わせを見せたデラクルスが勝利すれば、MMA史上初のドミニカ在住世界王者の誕生となる。

開催地アンカスビルは、彼の地元NYCから週末を過ごすために大挙人々が移動する歓楽地だけに(かつてはヤンキース・スタジアムに広告が入っていたほど)、多くのサポーターが彼の応援に駆け付けそうだ。


テイクダウンから手堅い攻めが信条のライモンに、打撃&寝技ともにまだまだ未知数のデラクルス。勢いは後者にあると考えてもいいが、果てしてその結果はいかに……。

なお、今大会ではグレイシー最強の男ホーウス・グレイシーの息子イゴール・グレイシーが出場。またエディ・アルバレスの同門=マット・マコウスキーがシーズン2でのウェルター級戦線を睨んでジェスティン・トリーと対戦する。

■ベラトール11 計量結果は下記の通り

<ウェルター級トーナメント決勝/5分5R>
オマル・デラクルス:170ポンド(77.1キロ)
ライモン・グッド:169ポンド(76.7キロ)

<ウェルター級/5分3R>
マルセロ・アルフェイア:169.75ポンド(77キロ)
マザファー・アブドゥラカマノフ:169.75ポンド(77キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ジャスティン・トリー:170ポンド(77.1キロ)
マット・マコウスキー:170.25ポンド(77.2キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ヴァグネル・ホシャ:169.5ポンド(76.9キロ)
イゴール・グレイシー:170ポンド(77.1キロ)

<バンタム級/5分3R>
コリン・デボ:136ポンド(61.6キロ)
ニック・ペース:136ポンド(61.6キロ)

<ミドル級/5分3R>
エドウィン・アギラー:184.25ポンド(83.5キロ)
ユライア・ホール:185.5ポンド(84.1キロ)

<バンタム級/5分3R>
ニック・ガルシア:136ポンド(61.6キロ)
ジミー・リベラ:136ポンド(61.6キロ)

<ミドル級/5分3R>
デニス・オルセン:185.5ポンド(84.1キロ)
デビッド・ブランク:185ポンド(83.9キロ)

PR
PR

関連記事

Arzalet

Movie