この星の格闘技を追いかける

【Bellator172】パトリッキー、見事な右アッパーでトムソンをKO――も、頭突きは不問で良いのか……

<ライト級/5分3R>
パトリッキー・フレイレ(ブラジル)
Def.2R0分40秒by TKO
ジョシュ・トムソン(米国)

まずは右ローを見せたトムソン。パトリッキーの前蹴りに右ローを2発連続で入れる。構えを変えて二段蹴りなど繰り出し、間合いを図るトムソンに対し、パトリッキーは遠目から重い右ローを蹴っていく。

組んでバックを狙ったトムソン、胸を合わせて離れたパトリッキーが右を当てて、ワンツーに続ける。ローを2発蹴ったパトリッキーは、トムソンの左ミドル右フックを当ててダウンを奪う。ダブルを切られ、起き上がったトムソンの足払いも動じないパトリッキー。トムソンは軌跡が変わるハイキックなど蹴りで間合いを取る。初回はパトリッキーのラウンドとなった。

2R、左ミドルを入れたトムソンにパトリッキーが右ローを返す。ワンツーで飛び込んだトムソンにパトリッキーの頭が当たりトムソンが後方に崩れる。起き上がってテイクダウンを狙ったトムソンに右アッパーを入れたパトリッキー。腰から崩れたトムソンは、完全にダメージがあり鉄槌二つでパトリッキーがTKO勝ちを決めた。

明らかに頭突きのダメージはあったトムソン、レフェリーは見落としていたか。「ジョシュのような選手に勝てて素晴らしい。この試合を家で見ている奴が一人いるだろう。アイツを黙らせる。マザーフ○ッカー」と勝者。リングアナのジミー・スミスは頭突きに言及しなかった。


PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie