この星の格闘技を追いかける

【REAL05】ライト級T開幕戦は星野がTD許さず、ワスティグを下す

<ライト級T一回戦/5分2R>
星野大介(日本)
Def.3-0:20-18.20-19.20-19
ロブ・ワスティグ(グアム)

前に出てきたワスティグに右を入れた星野。トップを取ると、ワスティグはクローズドガードを取る。ケージにワスティグを押し込んだ星野が右のパウンド。ワスティグは頭を抱え、星野が上体を起こすと腰を切っていく。そこに左のパウンドを連続で入れた星野のペースで試合は進む。上と下から細かいパンチを打ち合った両者、トップが星野で下がワスティグという状態が続き、ラウンド終盤に星野が左の勢いのあるパウンドを落とした。

2R、ワスティグの右ミドルにフックを合わした星野。ワスティグがケージに星野を押し込んでハイクロッチへ。ダブルに切り替えたワスティグは、シングルに戻すとクラッチを説いて右のパンチ。ダブルに切り替えるも、上の取ったのは星野でワスティグはハーフで下に。右腕で脇を差したワスティグだが、右のパウンドを受けて背中をマットにつける。ヒザを畳まれ腰が切れないワスティグは正対してダブルも、がぶった星野がバックを伺う。シングルからワスティグが立ち上がってケージに星野を押し込むと、最後にバックへ。しかし、攻撃を入れる前にタイムアップとなり、星野が判定勝ちを手にした。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie