この星の格闘技を追いかける

【UFN29】両者ガス欠も、体重超過チアゴが判定で完勝

2013.10.10

<キャッチウェイト/5分3R>

チアゴ・シウバ(ブラジル)

Def.3-0: 30-27, 30-27, 29-27

マット・ハミル(米国)

体重超過のチアゴ・シウバに対し、ハミルが左ジャブから右ローを蹴り込んでいく。ニータップでテイクダウンを奪ったハミルだが、シウバがすぐに立ち上がる。ローの応酬から、ワンツーを見せるチアゴ。ハミルのダブルレッグを切ると、左ジャブから右ボディ、さらに右フックを伸ばす。ハミルはアッパーを放った直後に右フックを受けて、動きが止る。続けて右フックから右ローを打ち込んだシウバは、右ボディから左ローを連続でケリ、右ストレートを繰り出す。

間合いを取り直し、再びチアゴは右フックを狙い、左インサイドローでハミルを崩す。ハミルもボディを返すが、パンチを一発ヒットさせると、チアゴの逆襲を受けるという展開が続く。攻勢のシウバだが、ボディを受け動きがやや鈍くなる。汗の量も多いチアゴ、大きく息をつくとボディを再び受ける。ボディから顔面とパンチを被弾したシウバ、ラウンドは取ったが尻つぼみとなった。

2R、ローを蹴られバランスを失ったシウバ、パンチを受けてケージに下がるが、左フックを打ち込む。ハミルはスピニングバックフィストから、左ジャブ。ニータップでテイクダウンを奪うと、立ち上がろうとするチアゴのバックに回る。距離を取り直した両者、ハミルが再び左ボディフックを打ち込む。チアゴは左ローを2発、ハミルも息が乱れている。蹴り足を掴まれ、バランスを崩したチアゴ、ラウンドも中盤を過ぎるとやはり動きが重くなる。

ハミルは右ローから、右アッパーをヒットさせたが、直後に右フックを受けてダウン。バックを取ったシウバが、右のパウンドを入れる。立ち上がったハミルはローを受けて体が流れる。残り40秒、左を打ち込んだチアゴだが、テイクダウン狙いからバックを許す。逆にバックからハミルがパウンドを落とし、ラウンドが終了。ここもチアゴが制した。

最終回、ハミルのテイクダウン狙いを切ったシウバがバックへ。ハミルが立ち上ると、距離を取り直す。呼吸が荒いシウバは、左右のローを続けるが、体が上下するシーンが増える。ハミルもテイクダウンを防がれ、棒立ちになるなど消耗戦になると、ハミルの指が目に入ったとシウバがインターバルを要求する。

再開後、息を整えたチアゴがローを蹴り込む。ハミルはボディロックの態勢から押し込むが、テイクダウンはできない。残り2分、ローで足の踏ん張りがきかなくなったハミルは、足を取っても踏み込めない。動けないハミルに、シウバは右フックからヒザを入れる。ハミルはシングルを取りきれず、ボディからローで体がよれる。シウバは左右のローを蹴り込み続け、試合を終えた。結果、体重超過の罰則でボーナスのないシウバが無理をしなかった――とも取れる一戦を3-0で制した。

PR
PR

関連記事

MW

Movie

大会予定(現地時間)

TF ONLINE

ONE DAY