この星の格闘技を追いかける

【UFC FX08】劣勢から一発逆転KO!マルチンスUFC初勝利

2013.05.19

<ライト級/5分3R>
ルカス・マルチンス(ブラジル)
Def.3R0分13秒 by TKO
ジェレミー・ラーセン(米国)

ラーセンが右ストレートで、まずマルチンスからダウンを奪う。立ち上がって左ストレートでラーセンに尻餅をつかせるなど、反撃に出たマルチンスだが、ラーセンもテイクダウンからさらにリフトアップして、豪快にスラムを見せる。ケージ際に移動して立ち上がったマルチンスは、飛び蹴りからワンツーを打ち込む。左を返すラーセンに対して、左ハイキックを空振りしたマルチンスが、ガードを取ったところで初回が終了した。

2R、ワンツーから蹴りを放つマルチンスは、左をヒットするとラーセンも右を打ち返す。乱打戦のなかラーセンがダブルで組みつきにいくも、テイクダウンは奪えず打撃戦へ。勢いがあるのはマルチンスだが、ガードが低くパンチを被弾するシーンも少なくない。左フックを振るいながら前に出るマルチンスに対し、ラーセンは再び組みついてドライブ。しかし、ここでもラーセンはすぐに組みの展開を諦め自ら距離を取る。

スイッチから左ミドルを見せたマルチンスだが、ラーセンの右を受けてケージ際まで下がると、右から左とワンツーを浴びる。ラーセンは左ボディフックから組みつくも、ここでもすぐに距離を取り左フックを打ち込んだところで2Rが終了した。

最終回、2Rの勢いを持続させるべくパンチを振るいながらラーセンが前に出ると、ワンツーを被弾しながら、相打ちのタイミングで右を振るうと、この一発でラーセンが前方に崩れ落ち、マルチンスがUFC初勝利を挙げた。

PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie