この星の格闘技を追いかける

【HEAT35】試合結果  ダニロ・ザノリニが防衛成功も、加藤久輝&高木健太は王座陥落

HEAT35【写真】カリフォルニアから帰国後、HEATで2連勝とした宇良健吾。今は地元、石川県をベースにトレーニングを積んでいる(C)MMAPLANET

22日(日)、名古屋市熱田区の名古屋国際会議場イベントホールでHEAT35が開催された。

三大世界戦が組まれた同大会、メインのキックルールHEATミドル級選手権試合では王者ダニロ・ザノリニがベク・マンソンを相手にKO防衛を果たした一方、MMAルールではミドル級王者の加藤久輝がブラジルのエンリケ・スギモトに、ウェルター級王者の高木健太はスイスのネルソン・カルバロに、それぞれ初回TKO負けを喫して王座陥落となった。

同大会の全試合結果は以下の通りだ。

HEAT35
<HEATキックルール・ミドル級選手権試合/3分5R>
○ダニロ・ザノリニ(ブラジル)2R3分10秒
KO
×ベク・マンソン(韓国)
<HEAT総合ルール・ミドル級選手権試合/5分5R>
○エンリケ・スギモト(ブラジル)1R4分16秒
TKO
詳細はコチラ
×加藤久輝(日本)
<HEAT総合ルール・ウェルター級選手権試合/5分5R>
○ネルソン・カルバロ(スイス)1R4分11秒
TKO
詳細はコチラ
×高木健太(日本)
<キック・65キロ契約/3分3R>
△菱川晋作(日本)3R
Draw
△Hideki
<93キロ契約/5分3R>
○イ・ファンヒ(韓国)3R
判定
×井上俊介(日本)
<バンタム級/5分3R>
○花レメ紋次郎TK(日本)3R4分54秒
肩固め
×祖根寿麻(日本)
<キック・ミドル級/3分3R>
○田中STRIKE雄基(日本)1R2分31秒
KO
×ディエゴ・ツボイ(ブラジル)
<ライト級/5分3R>
○宇良健吾(日本)1R3分13秒
KO
×上野藤士(日本)
<キック・ヘビー級/3分3R>
△楠ジャイロ(ブラジル)3R
Draw
△アラン・ボドウ(フランス)
<バンタム級/5分3R>
○ヒロ・ヤマニワ(ブラジル)3R0分43秒
TKO
×岡田剛史(日本)
<ライト級/5分3R>
○ヨシムラ・J・バティスタ(ブラジル)1R0分41秒
TKO
×KB(日本)
<キック・58キロ契約/3分3R>
△般若HASHIMOTO(日本)3R
Draw
△良太(日本)
<フライ級/5分3R>
○村元友太郎(日本)2R3分59秒
KO
×南出剛(日本)
<バンタム級/5分3R>
○優作(日本)3R
判定
×栗畑勇佑(日本)
<NEW AGE総合ルール・ライト級/4分2R>
○中西聡(日本)2R
判定
×小川道的(日本)
<NEW AGEキックルール-55kg契約/2分3R>
○和田隆希(日本)3R
判定
×カモハラーン・タカプラムック(日本)
PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie