この星の格闘技を追いかける

【Strikeforce】スコット・スミス、24秒KO勝ち

(C) GONG KAKUTOGI第9試合ミドル級/5分3R
スコット・スミス(米国)
Def. 1R0分24秒/TKO
テリー・マーティン(米国)

【写真】右のカウンター一発で勝利したスミス。エリートXCが再生に成功したファイターといえる (C) GONG KAKUTOGI

試合開始早々から、得意の重い右を放っていくマーティン。プレッシャーをかけ、スミスをケージ際に追い込むと、ここで右ストレートの2連打。スミスは待っていましたとばかりに、左から右のクロスを決めて、一発でTKO勝ち。EXCの活動停止に伴い、ストライクフォースに戦場を移し、初陣で派手なKO勝ちを手にした。

ストライクフォース世界ミドル級王者カン・リーは、映画の撮影忙しく、またライバルのフランク・シャムロックも対戦相手を著しく選ぶベテラン選手。タイトルホルダーもタイトルコンテンダーもいない同プロ・ミドル級戦線で、スミスはどのような役割を果たすのであろうか。

『Strikeforce DESTRUCTION』主要試合結果一覧へ

PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie