この星の格闘技を追いかける

【Strikeforce】ガードファイター対決はヒュンの判定勝ち

<ライト級/5分3R>
コーナー・ヒュン(米国)
Def.判定3-0:29-28、29-28、29-28
マグノ・アルメイダ(ブラジル)

アルメイダがサポーターで両ヒザ、両足首を覆ったヒュンにスピードのあるパンチ、ローを放つ。ヒュンはジャンピングガードから、足を取ったタートルガードへ。そのままヒザ十字を狙うが、アルメイダに足を畳まれ耐えられてしまう。ならばとアンクルに出たが、逆にアルメイダのアンクルロックで攻め込まれた。

ガードから潜りを見せるアルメイダは狙い通りラバガードへ。ヒュンはミッションコントロールの状態でアルメイダの顔面にパンチ。続いてエルボーを下から入れるが、レフェリーがここでブレイクを命じる。打撃でヒュンを追い込みたいアルメイダだが、体が流れてしまい的確なパンチや蹴りが出せなかった。


2R、アルメイダのプレッシャーに真っ直ぐ下がったヒュンだが、組まれるとすぐに態勢を入れかえてケージに相手を押し込んでいく。ヒュンは腿へヒザを入れるが、時折りボディにアルメイダのヒザを受ける。

ヒュンの小手投げでアルメイダが思い切り投げられそうになると、レフェリーと接触して観客が大いに沸く。アルメイダは投げを潰してヒザ蹴り。テイクダウンを奪われるもヒュンの左腕に腕十字を仕掛ける。その腕が異様な方向に曲がっているようにも見えたが、ヒュンは体を垂直から並行に戻し、ピンチを逃れた。両者がスタンドに戻ったところで、2Rが終了。ガードファイター同士の対戦は、最終回へ。

3R開始早々、アルメイダの指が左目に入ったとヒュンがアピールするも、レフェリーは試合を続行。前に出てローを放つヒュンにアルメイダは待ち構えてワンツー、フックを見せる。ヒュンも前へ出るアルメイダにダブルレッグで簡単にテイクダウンを奪った。

再び腕十字の状態に入ったアルメイダが今度は右腕を伸ばしに掛かる。右足をアルメイダの背中に回し込むようにして腕十字を逃れたヒュンがラバーに出るも、アルメイダはラバーに取られたまま、足を抜くという珍しい展開に。

ここでアルメイダがアナコンダチョークで、ヒュンを絞め上げる。首を引き抜きつつ、トップを奪い返したヒュンは強烈なパウンドを落とすと、アルメイダの動きが一瞬鈍くなる。そのまま試合終了までパンチを落したいヒュンだったが、アルメイダも最後の力を振り絞って腕十字へ。仕掛けが崩れたところで、タイムアップになった。

目まぐるしい寝技の攻防が繰り広げられた一戦は、ジャッジ3者とも29-28をつけヒュンが判定勝ちを収めた。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Movie