この星の格闘技を追いかける

【UFC125】ロバーツ、キムラでソトから一本勝ち

2011.01.02

■第2試合 ウェルター級/5分3R
ダニエル・ロバーツ(米国)
Def.1R3分45秒/キムラアームロック
グレッグ・ソト(米国)

手打ちのようなパンチを見せるロバートに、右を伸ばしたソトは、ロバートのテイクダウン狙いを切ると、がぶりからギロチンへ。後方へ一回転し、ハーフで絞めあげたソトに、ロバートが立ち上がると、ソトはヒザを突き上げながら、腕のホールドを外す。

試合は落ち着きを取り戻し、距離のはかりあいが続く。そんな展開のなか、シングルレッグを見せたロバートがテイクダウンに成功する。ケージを蹴り上げるソトに、しっかりと首を殺し抑え込むロバート。ガードからエルボーを見せるソトだが、立ち上がることができない。ロバートはアームロックの態勢に入ると、ソトは一回転し、万事休す。肩を捻り上げられたソトはタップするしか選択肢は残っていなかった。

PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie