この星の格闘技を追いかける

【Glory15】ロスマーレンが体力で、グリゴリアンを押し切る

<ライト級/3分3R>
ロビン・ファン・ロスマーレン(オランダ/2位)
Def.2-1:30-27, 29-28, 28-29
マラット・グリゴリアン(ベルギー/12位)

左ジャブを伸ばすグリゴリアン、ローを返すロスマーレン。両者の左ジャブが交錯し、グリゴリアンがワンツーからヒザを突き上げる。勢いのある右フック、右ローを入れるグリゴリアンは、ロスマーレンの前進にバックステップを駆使し、接近戦でもロー、アッパーから前蹴りと多彩な攻撃を見せる。ガードを固め、フックから右ローを入れるロスマーレンの攻守のリズムを切り崩そうと、グリゴリアンが攻撃の手を弛めない。

ロスマーレンはローから前に出て、左ボディ、グリゴリアンはローから左ハイを放つ。左ジャブ、左フックを入れたグリゴリアンだが、後半の下がりながらのヒットをどのようにジャッジが判断するか。2R、グリゴリアンが左ジャブから左右のローキック、前蹴りにヒザ蹴り、さらに左右のボディとロスマーレンにリズムを掴ませない。ボディフックの応酬も、手数はグリゴリアン。ロスマーレンは右ローを返す。

右をヒットさせたロスマーレンだが、グリゴリアンも右アッパーを打ち込む。ロスマーレンの顔が真っ赤になり、フックの応酬へ。ロスマーレンの体が、ローで体が流れるシーンも。と、残り1分を切ってロスマーレンの右フックがクリーンヒット。グリゴリアンもボディを返すが、すぐに右フックを被弾する。左右のショートから左フック、さらに右ボディを決めたロスマーレンが2Rを取った。

最終回、左右のフックから強烈な左ローを蹴り込んだロスマーレン。グリゴリアンが右ローからフックを返す。ショートアッパーをヒットしたグリゴリアン、ロスマーレンも右ストレートを打ち込む。打ち合いのなか、ロスマーレンが左をヒットさせるも、グリゴリアンがアッパーを返す。右ストレートを伸ばしたロスマーレン、多少軸が乱れようが体力で持っていく攻撃で、試合を有利に進める。残り15秒、ワンツーからローで前に出たロスマーレンが試合終了と同時に右手を挙げて勝利をアピールした。結果、スプリットながらロスマーレンが判定勝ちを収め、ダビッド・キリア戦へ一歩、歩を進めた。

PR
PR

関連記事

Movie