この星の格闘技を追いかける

【UFC84】ブラジル最強戦士デビュー戦追加!

2008.04.10

(C) MMAPLANET来週の週末にモントリオールで、UFC史上初のカナダ大会が行われるが、ズッファからは5月24日(土・現地時間)にラスベガスのMGMグランドガーデンアリーナで開催されるUFC84『ILL WILL』のラインナップの追加発表がなされた。

【写真】いよいよブラジル最強戦士、ホウジマール・トキーニョがUFCデビューを果たす (C) MMAPLANET

同大会のメインは既報の通り、UFC世界ライト級選手権試合BJ・ペン×ショーン・シャーク。さらに――、ヴァンダレイ・シウバ×キース・ジャーディン、リョート・マチダ×ティト・オーティズ、ウィルソン・ゴヘイア×ゴラン・レジック、チアゴ・シウバ×アントニオ・メンジス(以上PPVマッチ)。


中村和裕×ソクジュ、吉田善行×ジョン・コッペンハーバー、キム・ドンヒョン×ジェイソン・タンという、日本でも注目度の高い試合がアナウンスされているが、ここにきてミドル級の超注目ファイターのUFCデビュー戦が追加発表された。

アンデウソン・シウバ、パウロ・フィリョに続く、ブラジルが誇るミドル級三強にして、BTT砦の番人ホウジマール・パリャレス。ホウジマール・トキーニョと称した方が、その名の通りが良い強豪だ。

昨年ブラジルで行われたフューリーFCミドル級GPを制した彼は、同トーナメントでフラービオ・モウラ、ファービオ・ネガォン、ダニエル・アカーシオというブラジル国内のミドル級トップ選手をことごとく、関節技で仕留めている。

選手離脱が目立つBTTに留まり、ムリーロ・ブスタマンチの期待を一身に背負うブラジリアン・ドメスティック最強のMMAファイターは、強烈なテイクダウンとヒールホールドを武器にする最強グラップラーでもある。

同級世界王者アンデウソンが、「まだUFCのトップにある強豪とは戦っていないけど、極めの強さは言うまでもなく、打撃も腕前も日増しに上がっている」と、その実力を認めている。そのトキーニョの対戦相手は、アイヴァン・サラヴェリー。マット・ヒュームの愛弟子で、打・投・極に穴がなく一時はK-1ファイターのMMAコーチを務めていたこともあるベテランだ。

アンデウソン、フィリョとの友好関係があるため、日本マットへの登場が期待されていたトキーニョたが、そんな彼を惜しげもなくアンダーカードに回してしまうほど、贅沢なラインナップが揃ったといえるUFC84。

トキーニョ×サラヴェリー以外にも、ライト級戦ティエリー・エティン×ロブ・エマーソン、クリスチャン・ウォリッシュ×シェーン・ガーウィンのヘビー級戦もマッチアップされている。

PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie