この星の格闘技を追いかける

【Brave Fight18 & Grachan39】ミスターDEEP=桜井隆多が、ウェルター級でグラチャン初参戦へ!!

Ryuta Sakurai【写真】ゴツゴツとした動きはデビュー以来、変わらいない。朴訥さがファイトにも表れている桜井隆多がブレイブファイト&グラチャンへ (C) MMAPLANET

1日(金)、3月10日(日)に大田区の大田区作業プラザPIOで開催されるBrave Fight18 & Grachan39に桜井隆多の出場し間宮晃仁と戦うことが発表された。


伝説の土浦市長杯からトーナメント・オブ・Jを経て、20年前の全日本アマ修斗(※1998年)ライトヘビー級で優勝、プロ修斗でプロMMAデビュー後はフランスのゴールデン・トロフィーも経験した桜井は、2003年5月に初めてDEEPで戦い、2006年から過去12年間はポーランドのKSW参戦以外は一貫してDEEPを主戦場としてきた。しかし、近年はウェルター級王座決定トーナメント出場も初戦敗退など過去10戦で2勝8敗と苦戦し板れてきた。対戦相手も一回り以上していることもあり、12月の水野竜也戦はミドル級で戦った桜井だが、今回はウェルター級で間宮戦に望む。

前述した水野戦では2RにRNCで敗れたが、初回は攻勢だった桜井が再度階級を下げ、さらに戦いの舞台を変更するのは間違いなく最後の勝負を賭けるためだ。その狙いは新設されたGrandウェルター級王座とも聞かれるが──果たして。ルクク・ダリの持つベルトに挑むには、まず初陣となる間宮戦をクリアする必要がある桜井。キャリア44戦目(※24勝13敗6分)のリスタート、77キロの桜井の動きに注目だ。

PR
PR

関連記事

Martial World

Movie

Brave x Grachan

Gokikai Karate

ONEday