この星の格闘技を追いかける

【LFA30】試合結果 LFA2年目のスタートはミランダーの右ハイKO劇から

LFA30【写真】フィニッシュは右ハイ(C)LFA

12日(金・現地時間)、カリフォルニア州コスタメサのOCフェアー&イベントセンター内コスタメサ・ホールでLFA30「Millender vs Barnes」が行われた。

(C)LFA

(C)LFA

MMA界のNCAAと自らを呼ぶ最大フィーダーショーは活動2年目で既に区切りの30大会。そのメインでカーティス・ミランダ―がニック・バーンズを豪快に右ハイキックでKOした。

セミ前にTUF24出場のチャーリー・アラニツが出場も、北京五輪フリースタイルレスリング55キロ級キューバ代表のマイケル・絵レスに判定負け。ペレスは戦績を5勝1敗としている。

LFAは来週、再来週と3週連続の開催となり、忙しい1年のスタートを切っている。

LFA30「Millender vs Barnes」
<ウェルター級/5分3R>
○カーティス・ミランダ―(米国)2R2分51秒
KO
×ニック・バーンズ(米国)
<フェザー級/5分3R>
○タリソン・ソアレス(ブラジル)3R
判定
×フェルナンド・パディーリャ(メキシコ)
<フライ級/5分3R>
○マイケル・ペレス(キューバ)3R
判定
×チャーリー・アラニツ(豪州)
<ミドル級/5分3R>
○ジョーダン・ライト(米国)1R1分29秒
RNC
×クレイグ・ウィルカーソン(米国)
<ウェルター級/5分3R>
○クリスチャン・アキレラ(米国)1R0分27秒
KO
×マイコン・メンドンサ(ブラジル)
<バンタム級/5分3R>
○ヴィンセント・カチェロ(米国)3R
判定
×ノエリン・ヘルナンデス(米国)
<ライトヘビー級/5分3R>
○ブレイク・トループ(米国)1R2分11秒
TKO
×カジムラット・ベスタエフ(米国)
<フェザー級/5分3R>
○ジェフリー・グロスナー(米国)2R0分40秒
TKO
×ホセ・アヴァロス(米国)


PR
PR

関連記事

MW

Movie

Grachan

ONE DAY