この星の格闘技を追いかける

【Bellator184】サンチェス、前世界王者に一本勝ち。見事なスクランブルとサブミッションの融合

<フェザー級/5分3R>
エマニュエル・サンチェス(米国)
Def.3R1分56秒by 三角絞め
ダニエル・ストラウス(米国)

鋭い左ローを放つストラウスに対し、サンチェスは右ハイを放っていく。サンチェスの前進に早くもダブルレッグを狙ったストラウスは、バックを狙ってきたサンチェスを大きく前方に落としサイドを奪取する。エルボーを打ち込まれたサンチェスはケージを蹴って立ち上がると、バックを許した状態で前転からヒザ十字へ。右足が伸びているストラウスはヒザを押してルーズにし起き上がる。サイドから上四方で既に流血のサンチェスにエルボーを続けるストラウスが、ダースチョークへ、上四方でしめ続けるがこれはさすがに極まらない。

それでもサイドをキープし、エルボー&鉄槌を連打するストラウスがサンチェスを圧倒する。とサンチェスはストラウスのニーインザベリーにブリッジから、起き上がりバックを制する。両足をフックしてパンチを入れ、RNCの機会を伺うサンチェスが左腕を巻きつつ、上体を起こしてマウントへ移行する。思い切り右のパンチを落としたところでタイムアプとなり、ポイントはともかく流れはサンチェスに変わった。

2R、サンチェスの右ハイの着地にシングルレッグを狙ったストラウスは、スプロールされ腹固めに捉えられそうになる。ここも初回と同じようにストラウスは、サンチェスを担いでリフトし前方に落とす。バックを伺うストラウスに対し、サンチェスは腰をずらして胸を合わせると、右エルボーを打ち込んでいく。さらに肩固めを狙いつつ鉄槌を落としたサンチェスは、一旦立ち上がってパンチを入れ、同時にハーフから肩固めをセットしていく。ここでマウントを選択したサンチェスが、パンチを連打する。

顔をブロックするようになったストラウスにエルボーを連打するサンチェスが、パンチ&鉄槌に切り替えるとストラウスはついに背中を向けるように。何とか上を向き直したストラウスは、ラウンド終了まで拳を落とされ続けた。

最終回、サンチェスの飛びヒザの着地にダブルレッグを合わせたストライクスがテイクダウン。スクランブルでバックに回り、前転したサンチェスはここも足関節を狙う。足をとられないようにトップをチョイスしたストラウスだが、サンチェスは三角絞めに捉える。足を引きよせて、クラッチを強固なモノとしたサンチェスが前世界王者からタップを奪い、歓喜のブレイクダンス!!

関節技を融合させた最先端スクランブルを駆使するサンチェスは、大きくタイトル挑戦に近づき勝利を「フィニッシュしたんだ。前世界王者にね。これ以上、どんな勝ち方がある? いつ、誰とでも戦う。階級だって問わないよ」と興奮した面持ちで振り返った。


PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie