この星の格闘技を追いかける

【UFC FOX20】ムンタスリ、オリヴェイラのテイクダウンにテコンドーをさせてもらえず完敗

<ウェルター級/5分3R>
アレックス・オリヴェイラ(ブラジル)
Def.3-0:30-25.30-26.30-26
ジェイムス・ムンタスリ(米国)

オリヴェイラの右ハイ、ムンタスリのスピニングバックキックが交錯し、オリヴェイラがムンタスリをケージに押し込む。一度は大きくムンタスリを抱え上げたオリヴェイラだが、ムンタスリはバランスをキープ。小手投げも耐えると、体を入れ替えてムンタスリがオリヴェイラをケージに押し込む。押し返しながらオリヴェイラが右ヒザを突き上げると、これがムンタスリの急所を直撃。うめき声を挙げて倒れ込んだムンタスリは、苦し気な表情を浮かべて立ち上がることができない。

かなり時間をかけて起き上がったムンタスリは試合再開に応じる。オリヴェイラは右ハイを空振り、ムンタスリが左ミドルを入れる。組んできたオリヴェイラに右ヒザをボディに突き上げたムンタスリは、ケージに押し込まれても体を入れ替える。再びオリヴェイラが態勢をかえシングルからダブルへ移行。ムンタスリが差し返してくると、ヒザをボディに2発入れる。右エルボーを入れ合った両者、オリヴェイラは右アッパーを2つ入れて、クリンチワークを制し初回を取った。

2R、サウスポーで構えるムンタスリが左ローから左ハイ、オリヴェイラは右を見せてから組んでケージに押し込んでいく。ボディロックにとったムンタスリがテイクダウンを狙うも、ここも右腕を差し返したオリヴェイラが体を入れ替えてシングルへ。両差しで耐えるムンタスリに右ヒザを入れたオリヴェイラは、懸命に頭をつけていく。

2分20秒を経過した頃についにオリヴェイラがダブルレッグでテイクダウンに成功、左腕を差してくるムンタスリを跨いてマウントを奪取する。左足を入れてバタフライフックのムンタスリに構わずパウンドを落とすオリヴェイラ。ムンタスリはクローズドに取ったムンタスリは、起き上がったオリヴェイラの重いパンチを受ける。オリヴェイラはエルボーで追い打ちをかけ、必死に立ち上がったムンタスリにヒザ蹴り、右アッパーを入れてこの回を圧倒した。


最終回、ムンタスリはオリヴェイラの前進にスピニングバックフィスト。足を止めてのフックの打ち合いは打ち負けなかったが、直後にオリヴェイラがテイクダウンに成功する。ケージ際で上体を起こして左右のパンチ&エルボーをガードの中からオリヴェイラが落とし続ける。オリヴェイラはボディにパンチを連打し、ムンタスリはクローズドをキープするのが精一杯で、立ち上がる気配も見せない。

このまま試合が終了し、オリヴェイラが判定勝ちを収めた。

PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie