この星の格闘技を追いかける

【UFN88】ヒザ蹴りで大量の鼻血に負けず、コリアーがスピニングバックキック2発でウダをTKO

<ミドル級/5分3R>
ジェイク・コリアー(米国)
Def.2R1分06秒by TKO
アルベウト・ウダ(ブラジル)

ウダの首相撲を突き放し、左右のパンチを放つコリアー。ウダはもう一度首相撲を仕掛けるが、ここもヒザを一発出しただけでコリアーが離れる。コリアーのフックにウダは首相撲からついにヒザを顔面にいれる。鼻にヒザを打ち付けられたコリアーの動きが止まる。組んで後方からパンチを入れテイクダウンに成功したウダだが、スクランブルからコリアーがバック奪取、ボディロックへ移行するがテイクダウンは奪えない。

大量の鼻血を流すコリアーがスピニングバックフィストを当てる。再び組んでボディロックに出たコリアーがついにテイクダウンへ。ハーフで固めるコリアーに対し、ウダがクローズドカードへ。スクランブルのなかでコリアーをすかしたウダがバックへ。正面を向いたコリアーは立ち上がったウダに足関節を狙ったところで初回が終わった。

2R、動きの悪いウダに対し、コリアーが後ろ回し蹴りをボディに入れる。動きが止まったウダは、逆に首相撲からヒザを被弾し、パンチのラッシュからもう一度スピニングバックキックを腹に受けてキャンバスに崩れ落ちる。すぐにレフェリーが割って入って勝負は決した。



PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie