この星の格闘技を追いかける

【ONE43】超新生リー、6日のシンガポール大会に続いてインパクトを残す

<フェザー級(※70.3キロ)/5分3R>
クリスチャン・リー(シンガポール)
Def.1R2分14秒by タップアウト
ロッキー・バトルバトル(フィリピン)

今月6日のシンガポール大会にも出場したリーが連続参戦。サウスポーのバトルバトルに対し、リーは前後にステップしながらロー・ミドルで前に出ていく。バトルバトルも右フックで飛び込むが、リーはバックステップでかわす。

前足にローを散らしながら前に出るリーが右ミドルから右ストレート。ここからのラッシュでバランスを崩したバトルバトルがタックルで組みつこうとすると、リーがその切り際にヒザ蹴り。後方に倒れたバトルバトルにパンチを落とすと、すかさずにすかさずボールキックで顔面を蹴り飛ばす。

これでたまらずバトルバトルはマットを叩いてタップアウトの意思表示をし、リーが5月の2連戦を連勝で終えた。

PR
PR

関連記事

Movie