この星の格闘技を追いかける

【Flash】RFC11で日本勢4名が、韓国人ファイターに全敗

2013.04.14

RFC11

【写真】韓国の成長が如実に表れた日本勢全敗という試合結果だ(C)MMAPLANET

厳しい結果が待っていた。13日(土・現地時間)にソウルのオリンピック・ホールで開催されたRFC11では日本から出場した4選手が全て敗北を喫するという結果に終わった。

メインでナム・ウィチョルとRFCライト級王座を賭けて戦った久米鷹介。本戦3Rで決着がつかず、延長ラウンドでナム・ウィチョルのテイクダウン+トップコントロールと豪快なテイクダウンを奪われ、延長判定負けを喫した。

また、当初の予定でRFCミドル級王座に挑戦予定だったミノワマンは、代役ソン・へソクに足関を凌がれ、スタンドでパンチを効かされると最後はパウンドでTKO負け。前座のヤングガンズ、バンタム級王座決定トーナメントでもアラン・ヨシヒロ、佐藤将光が揃って判定負けと、日本勢は韓国人ファイターに4連敗。非情に厳しい現実を見ることとなった。

なお同大会の詳細は、後日MMASALONでお届けします。

■RFC11試合結果

<RFCライト級T決勝/5分3R>
ナム・ウィチョル(韓国)
Def.3-0 Ex.R
久米鷹介(日本)

<フェザー級/5分3R>
ヨアキム・ハンセン(ノルウェー)
Def.2R3分14秒by 肩固め
ソ・ドゥウォン(韓国)

<ライトヘビー級/5分3R>
ティエリー・ソクジュ(カメルーン)
Def.3-0
ウィ・スンベ(韓国)

<ミドル級/5分3R>
ソン・ヘソク(韓国)
Def.3R0分54秒by TKO
ミノワマン(日本)

<ウェルター級/5分3R>
ルイス・ラモス(ブラジル)
Draw
チャ・ジョンファン(韓国)

<ライト級/5分3R>
ムラット・ハズガン(トルコ)
Def.1R0分55秒by アナコンダチョーク
イ・ヒョンソク(韓国)

■Young Guns07主な試合結果

<RFCバンタム級T準々決勝/5分3R>
ソン・ミンジョン(韓国)
Def.3-0
アラン・ヨシヒロ(日本)

<RFCバンタム級T準々決勝/5分2R>
ムン・ジェフン(韓国)
Def.2-1
佐藤将光(日本)

PR
PR

関連記事

MW

Movie

TF ONLINE

ONE DAY